プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
12月29日(木)開催 『新年に向けて、決意、願いを唱えよう ヨガニードラワークショップ イベント 再告知
KIMG0140.jpg


今年は、全ての人にとって
様々な感情や想いを手放し、
自身の本質を、そして具体的な人やものを手放すような
一年 だったそうです。

手放せた人は、
潜在意識の蓋や多いのとなっていたものがクリアになり
魂の覆いとなっていたものが丁寧にはがされて
今まで以上に自分らしさに触れるような、
準備の時間を過ごしたことになります。

「自分とは何か」

「自分がこれからどうしてい生きていきたいか」

といった感覚が
手放した後の空いたスペースに
これからの自分にとって本当に必要なものをそろえて、
来年、2017年からの
大きな渦のような 流れの中での時間を作っていくと
そんなメッセージを、先日とある場所からいただきました。

「ヨガニードラ」は、意識を覚醒したまま行う「眠りのヨガ」で、瞑想の準備として、
寝たままで行うことのできる簡易瞑想でもあります。

ヨガニードラにおける深いリラクゼーションは、顕在意識と潜在意識をつなぐ扉を開き、
無意識のレベルにおける心の傾向や習慣、パターンの解放や、
内在する安らぎを思い出すような作用があると言われています。

あと数日で新しい年へと移り変わる年末の午後、
ヨガニードラのクラスで
リラックスした状態で自身を労わり、
内側にある本当の想いや願いに気付く、
そんなヨガの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

太陽礼拝と基本的なポーズをいくつかとった後で
呼吸法、ニードラと進めていきます。

最初にヨガニードラで唱える「サンカルパ(願望、決意)」や、
ニードラに入るのに必要な準備などについてお話してから、進めていきます。


※「サンカルパ」について
・サンカルパとは、願望、決意、意図を現す。
・ヨガニードラで自身に向ける言葉としては、できるだけ短くわかりやすい節をあらかじめ準備しておくとよい。
・成し遂げたいことや、なりたい自分等、具体的なイメージと共に自分に言い聞かせる。
(サンカルパは、新年の抱負という意味ではなく、という他の先生のお話もSNS上でお見掛けしたので補足しました。
確かに、新年の抱負、という意味ではないですね(^_^;);
誤解のありませんように。)


(ホームページより)
『慌ただしい毎日を過ごす
ストレス過多な今の時代では
頭の中にはいつもいろいろなモヤモヤがあって
そのモヤモヤとしたものが、
内側に既にある本質を覆い隠し見えなくしてしまう。
人の本質は本来、
愛そのもの。幸せそのものなのだと
ヨガの神様は言います。
マントラを唱えた後に訪れる静寂の中で
からだを動す時間の意識の集中の後にふと訪れる静けさの中で
本当のあなたの声に、
気づいていきましょう。
あなたにしかない可能性に気付き
あなただけの輝きに気付き
より良い道を選択する力を養い、
愛や癒しの力を育みながら、
新たな時間の流れの中へ、前へ進んでいきましょう。』
御予約は川崎市yogakula スタジオ受付か
( ヨガkulaホームページ)


私のホームページ「お申込みフォーム」より受つけています。


申込みフォームはこちらをクリック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/94-07754d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)