プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
6/25(日)湘南台ヨガ部☆ムムクシュ開催のお知らせ と「タパス(苦行)」の話
KIMG0140.jpg

「心の強さはタパーシャによって、
苦しみを受け入れることによって、もたらされる。
そのとき苦しみはもはや苦しみではなく喜びである、
なぜなら我々はその利を知っているからだ。」

(スワミ・サッチダーナンダ 著 インテグラル・ヨーガ より)

皆さんこんにちは(^^)/
ブログ更新が滞ってしまい、失礼いたしました;

先月、5月の湘南台ヨガ部☆ムムクシュのレッスンへご参加いただきました皆様のご協力により、
この度「日赤平成28年熊本地震災害義援金」へ集まった金額を寄付致しました。
(金額等の詳細については、ご参加いただいた皆様へメールにてご報告させていただきます。)
ありがとうございました<(_ _)>

熊本県を震源とする地震により被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、
その後遺族の皆様に対し謹んでお悔やみを申し上げます。
一日も早い復旧を果たされること、また、
被災された皆様が平穏な日々を取り戻せますよう、お祈り申し上げます。


次回の湘南台ヨガ部開催は、6/25(土)の予定です。
詳細はこのページの後半に掲載しております☆
(どうぞ最後までお付き合いください(^^)/)

先週のクラスで挙げた「タパス(苦行 tapasha)」のお話を、今日は少しおさらいしてみます。。

タパス(苦行)は、
八支則の「ニヤマ(勧戒)」(遵守すべき事柄、日常生活の中で是非行うべき5つの項目)の中の一つです(‘ω’)ノ

タパスの解釈の冒頭には
「“タパス”の直接的な意味は焼くこと」と書いてあります。

断食という肉体のタパスによって、余分な脂肪とともに体に蓄積された毒を焼く。
言葉のタパス、即ち沈黙を守ることによって話すことを抑制する。
“焼く”ときには、
何らかの熱と痛みがあり、苦しみを味わう。
タパスとは
苦痛を受け入れることによって、不純を浄化するのだ、と。

インテグラル・ヨーガの中では、この“タパス”について
出産に伴う陣痛や、
汚れたシャツと洗濯屋さんに例えた解釈が続きます。

「洗濯屋は別に服が憎いからそうするのではない。ただきれいにしたいだけである。
(中略)
心もやはり、洗われて、絞られて、放り上げられて、乾かされて、アイロンを当てられなければならない。」
と、言った具合に。

(例えのセンスがおもしろいなぁ、と私つい笑ってしまいます・・・)

つまり、
苦しみは、捉え方によっては自分自身を浄化し、成長させる修練や機会であり、
それにより受け取る恩恵の大きさを知れば、
苦しみは喜びに変わる、ということ。

障害の少ない、なるべく平穏な人生が良いと思うかもしれないが、
果たして本当にそうだろうか?
困難や苦しみを経てこそ、受けとることができるものもあるということを、
覚えておきましょう、っていう風にも書いてあります(・д・)ノ

「苦しみは、誰だって避けたい。
けれども苦しみ、逃げれば逃げるほど、追いかけてくる。
それが、苦しみの正体である。
いっそ苦しみの中に飛び込んでしまえば
苦しみは人生のどん底で
あたたかく抱きとめてくれるのである。」(石川 洋著『逃げたらあかん』より)

苦しみについての仏教の教えとも、通じるものがありますねヽ(^。^)ノ

そして、
“タパス”と“自虐”の違いについて、

「手を上に上げ続け、次第に手が腐ってくるという修行をする悪僧がいるが、
それはタパスではなく、単なる自虐である。」
「“タパス”は、自身の本質を高めるものであり、“自虐”はそれを阻害するもの」
と、いうことも併せて書かれています。

日常の中でふと訪れる様々な困難を、乗り越えようとすることで
自身を浄化し、成長していけるものだけれども、
ただ無理をしたり、我慢したり、自身を追い込むことではなく、

自分自身がより良い方向へと進むための選択を
いかなる時にも、
自身の内側の声に耳を傾けながら自分で選び、前に進もうとすること、
外界ではなく、
自身の内側によって導かれるということが
大切ということかなぁ・・・
と思ったりしました(・∀・)

アーサナをとっている時も、同じですね。
マットの上で感じることは、日常の心の癖へと変わるものだから。

「内側の声を聴く」という、ヨガのクラスの中におけるのタパスを、それぞれに
みなさん、楽しんでいただけたでしょうか?(^^)/


長くなりましたが・・・


今月の湘南台ヨガ部☆ムムクシュクラスのご案内です(・∀・)

6/25(土) 
11:15~12:30 リラックスヨガ
15:15~16:30 ハタヨガ フロー

場所:湘南台公民館 地下1階 和室
参加費:1レッスン1500円/お1人様
※参加費の一部を募金活動などにあてたいと思います。ご協力をお願いいたしますヽ(^。^)ノ

持参していただくもの
・ヨガマット(レンタルあります 別途300円)
※11:15~のクラスは、ヨガマットの代わりに、バスタオルなどで
代用していただいても大丈夫です♪
・動きやすい服装
・お飲物
・汗を拭くタオル

ご予約:sakuramomo127@gmail.com

ご予約お待ちしております(・∀・)。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/74-5412929f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)