プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
8/15 湘南台ヨガ教室「ムムクシュ」 ヨガセラピーのクラスのレポート
IMG_20150815_135354.jpg

「私たちはみな心の中に恐怖の種を宿していますが、
こうした種に水をやるかわりに、自分の前向きな性質―思いやりや理解、慈しみ―を
育むことを学ばなければなりません。」
― ティック・ナット・ハン ―

こんにちは(・∀・)
ヨガインストラクターのshokoです♪

お盆に入って、朝晩の空気が少しずつ、涼しくなってきましたね。
街に出ると、アパレルのお店ではすでに秋物が並んでいますが、でもまだまだ暑い・・・。
厳しい残暑も、体の内側と相談しながら、乗り切って行きましょう(*´Д`)

今朝の湘南台ヨガ教室「ムムクシュ」は
「ヨガセラピー」のクラスを行いました。
アロマテラピーも併用し、
ゆったりと体を動かした後で、ヨガニードラを取り入れたクラスです。
今日はそのご報告を、ちょっとまとめてみます。

まずは、使用したアロマオイルのご紹介から。

今日のクラスでは
・ゼラニウム
・ジュニパー
・ベンンゾイン
の3種類をブレンドしました(・∀・)

ゼラニウムはちょっとローズの香りに似た、フローラル系の香り。
ホルモン分泌や自律神経の働きを調整し心と体のバランスを整えてくれる効果が高い精油です。
沈んだ気分を明るくするのと同時に、イライラや興奮を和らげる効果もあって、
心のバランスの回復を助けてくれるとされています(・∀・)

ジュニパーはヒノキ科の常緑樹で、ウッディーでさわやかな香りの精油。
意識をクリアにして集中力を高め、また心を浄化してくれるといいます。
体への効果としては、余分な水分、老廃物、毒素の排出を促してくれるそうで、
心と体の両方を浄化する、デトックス効果の高い精油として知られています(・∀・)

ベンゾインは、樹脂からとれる精油で、まるでバニラみたいな、深みのある甘い香りが特徴です。
別名を「安息香」と言い、呼吸を楽にする効果がある他
その甘い香りが、不安や緊張、悲しみ、孤独感を癒し、安らぎを与えてくれると言われています。

ブレンドすると、甘いけれど深みのある、
落ち着いた印象の香りになったのではないかと思います(・ω・)ノ

基本的なヨガのポーズで、股関節周囲や体幹部を中心に動かした後で
仰向けのシャヴァ・アーサナの姿勢をとっていただいてから
ヨガニードラに移っていきます。

ヨガニードラは、仰向けの姿勢で行う簡易瞑想とも言われ、
深いリラクゼーションにより心の扉を開き、潜在意識へ働きかけていくヨガのクラスです。

筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことによって得られるリラクゼーションの状態から
体の各部位に意識を向けていくボディ・ビジュアライゼーションへと移る過程で
「サンカルパ(決意)」を胸のうちで唱えてもらいます。

先月行ったヨガセラピーのクラスでは、
ごくスタンダードなビジュアライゼーションでしたが、
今回は「心身の回復」をテーマにしたビジュアライゼーションを取り入れました。

今自身の内側にある不調、または痛み、苦痛へフォーカスし、
それを客観的に受け止めたら、
自身の内側の力によって癒し、治癒していくイメージへ。


最近読んだ、インターネットのメルマガで
「潜在意識」と「引き寄せる未来」の関係について
書かれた記事に

「未来は
あなたが無意識という領域でイメージしたものが
そのまま具現化されてできている。
ただそれだけのこと。」

「欠乏感はこの世界で学ぶための原動力となりうるが、
欠乏から創造したものはいつかまた破たんしていく。
なぜなら、
根柢の原動力が欠乏感という感情エネルギーであれば
最終的にはその欠乏感が
具現化してしまうから。」

そんな内容が書かれていて
私自身の心の傾向と照らし合わせて、とても興味深く感じたので
今もなんとなく、心に残っています。
(私自身、欠乏感を原動力に変える傾向が強いので恐らく;)

ヨガニードラは
日々の緊張過多な状態から深くリラックスした状態へ入り、
そこにとどまります。
心を穏やかな場所に置き、奥深い記憶や潜在意識にアクセスして、
抑圧された感情と向き合い、時にそれを開放することで、
本来持つ治癒する力を湧き起こし、
癒しのプロセスが始まると言います。

自分自身を知り、
受け止めながら、癒していく。

暗闇を知ることで、光のまぶしさに気が付いていくように。

美しい花びらを広げた蓮の花の
泥の部分も愛せるように。

とらわれていた「執着」を手放していく「ヴァイラーギャ」。
自分の本質に近づいてい行くための願いを「決意」する「アヴィヤーサ」。
不要なものを手放すことによって、
すでに内在している
本質へとつながるための、純粋な願いに気が付いていく。

「なりたくない」という恐れや不安ではなく、
「こうありたい」と心から願う、その自分自身の思いに気が付くこと、
それこそが、
より良い現実を引き寄せる、というところでしょうか(^_^)


リラックスした状態で、
自分自身を癒している感覚を
感じてもらえたらいいなぁなんて、私個人的には思っていたのですが・・・
でもそれさえも、
ほんと、自由に感じてもらえたら、それでいいんです(・ω・)ノ

今日が
穏やかな心で過ごせていただけたとしたら
うれしく思います(´▽`*)

レッスンへご参加いただきまして
ありがとうございました(´▽`*)
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/53-6662760b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)