FC2ブログ
プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
「ストレス」と「執着」と「コントロール」
DSC_1314yokohamayuugata2.jpg

「思いどおりにいくことよりも
思うとおりに叫んでいたい
誤魔化さないで
自分おしころしてないで」       ―ケツメイシ/「moyamoya」―


こんにちはヽ(・∀・)ノ
ヨガインストラクターのshokoです♪

寒い日がまだまだ続きますが、
皆さん体調崩されてはいらっしゃらないでしょうか?


バタバタとしているうちにだいぶ日が過ぎてしまったのですが・・・
今回のアップは、
昨年末に開催したクラスに関するご報告(というか、私自身のおさらい)です。

(ほんとに、遅くなっちゃったのですが・・・・
私自身にとっても、意義のあるテーマだったので、
思い出して書いてます。)

以前「ストレスとアロマテラピー」というテーマでクラスを行った際に
ストレスを受けた場合の生体反応と、
アロマテラピー(芳香浴)が体に作用するそのメカニズムについて
少しお話したことがありましたねヽ(・∀・)ノ

今回は、
人がストレスを受けたとき、それに適応できなかった場合に働く
「防衛規制」という、人の心の中で無意識的に起きる「自分の心を守る為の働き」
に関するお話からフォーカスを当ててみて、

(「抑圧」「投影」「同一視」「摂取」「合理化」「反動形成」「分離」「退行」「昇華」「置き換え」等等・・・
色々あります。)

特にその中の、「抑圧」 という反応について取り上げてみました。


「抑圧(repression)とは、
実現困難な欲求や苦痛な体験などを無意識の中に封じ込め忘れようとすることである。その内容には観念、感情、思考、空想、記憶が含まれる。ジークムント・フロイトはこの「抑圧」が最も基本的な防衛機制と考えた。」
(Wikipediaより)


耐え難く、受け入れがたい出来事が起こったとき、
人はまず
それに蓋をしてしまうかのように「無意識」という領域へ閉じ込めてしまう方法を取りやすいということ、
そして、
そうやって自分を守ることによって、
自身に与えられた役割を果たし、
日常生活を何事もなかったかのように過ごすことができる・・・・
という心の状態を現していますが

でも、
ここで抑圧されたものは、
この後どうなるのでしょうか?

無意識という領域の中に閉じ込めたものは
押さえ込もうとすればするほど更に増大します。
増大したものを閉じ込めておくためにエネルギーを消費し続けるので、
その「内なる戦い」のために、
心と体は
目に見えないところで緊張状態が続くことになります。

「内なる戦い」によって生じる感覚から
「回避」しようとする力が更に強くなり続けると
潜在的な感情や記憶は時に激しさを増して、
極端な状態になれば
感覚そのものが「解離」するとも言われています。

心が閉ざされ、
体の感覚も閉ざされ、
あらゆる不快なこと(不安や苦痛、恐怖など)から自身を閉ざしているので
一見ストレスに影響されない状態を
一時的に作ったかのようにも見えます。

でも、

ここで大きな問題となるのは、
本当にケアが必要な状態に陥っていても、
それに自分自身で気がつくことすらできないということ。

自分自身をコントロールする力を
失ってしまうということです。

ヨガ的な観点から言うなら
「マインドフルネス」の考え方をここで思い出してみると、
解釈しやすいでしょうか?

「今この瞬間の体験に注意を向けて、
現実をあるがままに受け止める」
それによって、
しなやかで丈夫な心の状態に変化していく。

一度閉じ込めた「潜在意識」と向き合うことは
もしかしたら、とても辛い試練になるかもしれません。
閉じ込めておくことで自分を守り
これまでを過ごしてきたのだから。
でも、
大切なのは、
選択するのは、自分であるということを忘れないことです。

思うようにはならない状況の中でも
その中で選択するのは
他の誰かの意見ではなく
周囲の期待ではなく
自分自身が決めるのだ、と。
たとえ限られた環境の中にあっても
その中で、自分自身に与えられた
「選択する」という自由が与えられていることに、
気が付いてみると、
勇気が出るかもしれません。


自分の心が
今嬉しいのか、怒っているのか、
悲しいのか、楽しいのか、
疲れているのか、
その感情を、なるべく一歩引いたところから
客観的に、眺めるように努めてみると
否定もせずに
期待もせずに
不安や恐れを感じたとしてもそれで良いのだと、
自分自身の心の変化を
ただ見守ることが、できるようになってきます。

心を閉ざすのではなく
労わるように自分自身を理解し、ただ受け止めてみます。

「○○でなくてはならない」「○○しなければならない」
という偏った思い込みから自由になるように。
執着を手放すように。

囚われていた概念が不要だと気がついたのなら
それを手放してみて、
新たな変化を柔軟に受け入れることができるようになると
「期待」することも
「内なる戦い」もやめて、
本来の自分自身の意識に出会い、
コントロールする力を得た、新たな自分に気がつくかもしれませんヽ(・∀・)ノ



ヨガのアーサナをとる時は、
たった今の体の感覚に意識を向けていきます。
筋肉が伸びる感覚 。
凝りを感じる場所。
ずっと手を持ち上げていて、痺れる感覚や、
その後下に下げて、血液が流れていく感覚。
ウエストをツイストした時に、内ももの辺りが伸びる感覚。
だんだん、変化していく様子も、見守ります。
痛いときや、呼吸できないくらい力んでしまう時には
痛みを和らげ、呼吸ができるような状態へと姿勢を調整し、
自分でコントロールする。
マットの上で、体を通して感じる気づきは
普段の日常生活を過ごす、
自分の心の癖へと影響していくでしょう。



この日のアロマオイル

・シナモン
・スイートオレンジ
・ローズウッド
・ベンゾイン

を使用しましたヽ(・∀・)ノ

滋養強壮の作用が高く、気持ちも持ち上げてくれる
スパイシーな香りのシナモン♪

シナモンとも相性が良く、
甘くフルーティーな香りで
明るく前向きな心へと導いてくれるスイートオレンジ♪

ウッディーな中に、ローズに似たフローラルフレーバーを感じる
甘く優しい香りで、落ち込んだ気分も高揚させてくれるローズウッド♪

バニラのような甘いフレーバーで、
不安や孤独感を和らげ、傷ついた心を癒すとされるベンゾイン♪
(「安息香」の別名を持ち、
その名のとおり呼吸も楽にしてくれる精油です。)


シトラスと、スパイシーに
フローラルと、バニラのような甘い香りで
心をほっとさせてくれる、コーヒーに合うスイーツみたいな、
そんなイメージでブレンドしてみましたヽ(・∀・)ノ

やさしい気持ちで自身と向き合い、
内側に残る緊張を解きほぐすことができたでしょうか?


まだ私が大学病院で看護師として働いていた頃
「私はここで脱落したら、一生をダメにしてしまう」
「辞めたらもう人生おしまいだ」

そう思っていて、

心の動揺を周りに悟られることがないように
仕事だけに集中するために
不安な気持ちも、緊張も、苛立ちも、
いつも全部心の奥の方で蓋をして
仕事を続けていた時期があったなぁって、
思います。
「人生おしまい」だと思っていたけど
いざ 辞めてみたら、
意外と大丈夫でした(*゚▽゚*)

クラスの最後でこのお話をした時に、
みなさんが一緒に笑ってくれましたねヽ(・∀・)ノ

何か手放すことで、
新しい何かが入ってくる。
偏った考えにとらわれずに
何が本当に必要で、いらなくなったものが何なのか
穏やかな心で自問自答する術を持っていれば
おしまいなんてないはずで
それは新たな始まりへ導いてくれる。
人生ってヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。


クスクスって、
笑ってくれたみなさんの笑顔が
何より温かく感じられた時間でしたヽ(*´∀`)ノ

素敵なひとときを、ありがとうございました☆

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/38-724d1dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)