プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
4/9(水) のアロマヨガクラス テーマ:「感情のコントロール」
4月9日パーク


「正しく考えるには、体と心を整えていくことが不可欠です。」
                         スワミ・ラーマ

「思いが心を通り過ぎるとき、
傍観者として一歩下がって眺める能力を培いなさい。
それがあなたの心を強くするの」
                       シュリー・マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ


こんにちはヽ(*´∀`)ノ
ヨガインストラクターのshokoです。
今日は厚木市荻野運動公園にて、アロマヨガのクラスを開催いたしました。
アロマヨガのクラスは今日がやっと2回目になりますが、今日は「感情のコントロール」とプラス、
スバディシュターナチャクラにフォーカスして、クラスを行いました。

まず、アロマのブレンドですが・・・・
・イランイラン
・ゼラニウム
・ベチバー
の3つを今回は使用しました♪
イランイランは、どこかエキゾチックであまーいお花の香り。
インドネシアには、結婚式を終えた夫婦のベッドにこの花を撒き散らす習慣がある、というのは
割とポピュラーなお話かもしれませんね。
この官能的で濃厚な香甘い香りは、催淫作用をもたらすとも言われますが、
この華やかな香りが、心の緊張を一気に解きほぐして、不安や心配事から開放してくれるとか、
高揚感を与える効果があると言われています。
また、女性ホルモンのバランスを良好にし、月経痛や更年期障害などの症状を緩和する効果もあるとされています。

ゼラニウムは、ちょっとバラにも似た、すっきりとした感じのお花の香り。
ホルモン分泌や自律神経の働きを調整する効果が高く、
不安や気分の落ち込みが強い時には気分を明るくして、
イライラ・興奮が強い時にはそれを沈めて穏やかにしてくれる、心のバランスを回復してくれる香りです。
PMS(月経前症候群)や生理不順にも効果があるとされています。

ベチバーは、これまた個性的な香り。大地を連想させるような、まるで湿った土みたいな匂いがします。
インド原産の多年草の、根茎から抽出される精油です。
この大地の香りは、地に足をつけてくれる「グラディング」する効果の高い香りと言われています。
ストレスや緊張を和らげつつ、高ぶった気持ちを沈め、安定させてくれる精油です。

それぞれ個性的な香りですが、ブレンドすると不思議なくらいお互いが調和するように、素敵な香りになります♪

おへその下のあたりにある第2チャクラ=スバディシュターナチャクラは、
感情のコントロールや、性欲、創造力などのエネルギーを司るとされていて、
ここのエネルギーに対応してくれるものを今回はセレクトしています。

感情を直接コントロールすることって、難しいですよね。
だって、人間だからヽ(・∀・)ノ感情をもっていて当然。

感情やマインドを自分でコントロールするための一つのポイントとして、
「心と体は繋がっている(連動する)」ということ
これをうまく使うことができます。

朝起きてすぐって、大きい声って出せないけど、
ちょっと体を動かす、ストレッチやランニングなどの後だと大きい声で「おはよう」って言えたり
気持ちがふさぎこんでいる時に、マッサージを受けて体が緩んできたとき
思いが溢れてふと涙が出てくるとか、
そんな経験、あったりしませんか?
体が緩んでくると、心も緩んでくる。
心の緊張を取るために、まず体の緊張をとってあげると効果があったり。
逆に、大好きな人のことを考えるとか、美味しいものを思い浮かべるとか、
楽しかったことを思い出すとか。なんでもいいです♪
良いイメージで心を満たしておくと、体の動きも安定しやすかったりします。

でも。
それでも。

とても大きな悲しみ、強い怒り、不安な気持ち、苦しみ、
強い感情で心が乱れることも、時にはあるかもしれません。
人間だもの。
人生何があるかわからない。
ただ、ここでまず言えることは
この乱れた感情のままでは、良い考えは浮かんでこないということ。

ネガティブな感情が生まれても、できるだけ早く、穏やかな心に変化できるように努めることが、
今ある幸せにつながるためには必要になってきます。

ヨガの賢人の教えの中から、今日は2つ、引用させてもらいました。

「正しく考えるためには、体と心を整えていくことが不可欠です」

まず体が元気であることが、辛い感情を抱え、向き合っていくときの力になる。

「思いが心を通り過ぎるとき、傍観者として
一歩下がって眺める能力を培いましょう。
それがあなたの心を強くします。」

辛い思いを客観的に見守ることは、時としてとっても大変。
辛すぎて、あんまり苦しいときには自分をしっかりと励まして
それでも辛すぎる時には、いったんそこから離れて、
まず体を労わることから始めてみてもいいかもしれません。
体を休めて、睡眠もとって、栄養もとって。体を整えたら、また向き合う力がきっと湧いてくるから。
心が落ち着いたら、心を見守ることに戻ってみる。

最終的に、辛い思いから根本的に自由になるためには、
自分自身がその苦しみを理解すること。
ヨガの賢人も、そう諭しているそうです。

「苦しみが少しずつ癒されて滅していくことを体験するとき、心は穏やかで強くなります。」
最近読んだ本に、こう書いてありました。

クラスの初めにこのお話をしてから、
「今日はぜひ、おへその下のあたりで、体の軸を整えたり、バランスをとる感覚を楽しんでみるように
意識してみてください。」
と、皆さんにお伝えしました(´∀`)
バランスのポーズの時も、
みなさんのお顔が柔らかくて、クラス中笑顔が多かったなぁって思えて嬉しかったです。




春の嵐の様な困難に直面した時にも
胸の前で手を合わせている時の、穏やかな心を思い出せますように。

DSC_0943.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/3-2b1351b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)