プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
9/17 アロマヨガクラス 「強い体幹」と  「チッタ ブリッティー ニローダ」
DSC_114020140901.jpg


「人は何かを、しかもかなり多くの何かを成し遂げたがる。
自らの得意なことにおいて、何かを成し遂げたがる。
能力が働く意欲の基礎となる。」

「不得手なことに時間を使ってはならない。
自らの強みに
集中すべきである。」

-P.F.ドラッカー-

こんにちはーヽ(*´∀`)ノ
ヨガインストラクターのshokoです♪

9/17 アロマヨガクラス
この日のテーマは
「チッタ・ブリッティ・ニローダ」

以前にも ↑ テーマに挙げたことがありましたが・・・

夏から秋へと移り変わっていく
季節の変化を日々感じる今日この頃、
また何か、新しいことにチャレンジしたり、
新たに成し遂げなければならない課題に直面したり、
みんなそんな時期なのかなぁ・・・・
なんて思い、

今日またこれ↑にしてみることにしましたヽ(・∀・)ノ

チッタ=心(マインド 感情や思考)
ブリッティ=働き
二ローダ=止滅

チッタ・ブリッティ=心の作用を取り除くことによって
根源的に存在するハートのエネルギーを
最大限に引き出す・・・
それがヨガの本来の目的だよー・・・っていうお話ヽ(*´∀`)ノ

日常的な具体例で挙げるとすると
「ホントはもっとちゃんと説明できるのに、
大勢の人の前だと緊張して、全然話せなくなっちゃう」とか

「『上手くやらなくちゃ』って思えば思うほど、
普段出来るはずのことが、
体が思うように動かなくて、いつものように全然できない」とか

「前の日に誰かに言われた言葉が
どうしても頭から離れなくて、
笑顔になんかなれそうもない」とか

・・・そんなとこでしょうか。

日々過ごす中で
なかなかどうして、いいことばかりではないから
感情が揺れることもあるし、
知性や経験があればこそ
不安や、恐怖・・・先入観が意欲を邪魔しちゃうこと
時にはあるかもしれませんね。


でも、
本当にやりたいことに集中している時って
周りの空気や音も気にならなくなるくらい没頭してたりしますヽ(・∀・)ノ。

ヨガのクラスの時も
呼吸を深めながら
感覚に意識を向けていくと、
頭の中につい浮かびがちだった他事(ほかごと)が、
一個ずつ消えていきます。

たった今の、この瞬間を、
純粋にただただ味わい、楽しめると、
いつの間にか
頭の中のおしゃべりが静まるのと同時に
心が穏やかに変化していたりします。
自分の五感に集中しながら呼吸して、アーサナをとっていると
身体をコントロールする感覚も より敏感に、
研ぎ澄まされていきます。
その感覚はつまり、
自分の内側に見つけた、新しい発見ヽ(´▽`)/
なんだか宝物のようにも思えますね。

今日使用したアロマオイル

・ベルガモット
・クローブ
・パチュリ

の3種類ヽ(・∀・)ノ

ベルガモットは、シトラスベースにフローラルなフレーバーを含んだ、爽やかな香りヽ(・∀・)ノ
気持ちを明るく前向きにしてくれる作用と同時に、
興奮やいらいらを鎮めて、穏やかにしてくれる効果のある精油。
消化器系の働きを整えてくれる効果もあります。

クローブは、よくお肉の料理で、香りや風味付けに使われるハーブでもありますが
スパイシーで、ちょっと甘みのある香りの精油です。
刺激や高揚作用があり、
気分が落ち込んでいるときそれを改善したり、気力や、集中力を高めてくれる効果がある他、鎮痛、抗菌、抗ウイルス作用も期待できますヽ(´▽`)/
ベースノートで、香りの持続時間も長めですが、
香りそのものも強めです。

パチュリはアジアの熱帯地方に生育するシソ科のハーブ。
大地を思わせるような深みと、甘くスパイシーなフレーバーで、「東洋的な香り」と
表現されたりします。(よく墨汁のような香りって言われます)
ストレスや不安、緊張を癒し、感情のバランスを整えてくれるので、
リラックスしたい時に効果的な香りの一つです。
食欲を抑える効果もあるので、ストレスから過食してもらうような時にも
有効で、ダイエットの強い味方にもなってくれるみたいですヽ(´▽`)/

今日は気持ちを明るくしてくれるもの
高揚させ、痛みを癒すもの
心を鎮静させてくれるも
人っていろんな感情を持つものだけど
自然なままの、正直で素直な自分に、いつでも戻れますように
そんな思いで色々な感情を表現してくれるような3つを合わせてみましたヽ(´▽`)/
(クローブの香りが強く出すぎちゃって・・・反省)


今回のクラスでは
「体幹の効果的な使い方」をテーマに、
最初にペアワークを取り入れて、
(フラットバックを意識した四つん這いの姿勢で、背面を押してもらうワークと、
骨盤の向き+足の位置を変えて行う腹筋運動の、それぞれの違いを知るワーク)

後のシークエンスでは
肘をマットにつけた状態で行う「バシスタ・アーサナ」で
肘でマットを押し、前鋸筋をしっかりと効かせること、
下腹部を引き上げるようにして、
真っ直ぐに立てた、ニュートラルポジションの骨盤を意識してもらうことを
主なポイントにして
アーサナをとってみてもらいました。

皆さんすごくポーズ安定していたように拝見いたしましたヽ(・∀・)ノ。

意図的に細部を動かすことによって、
体幹=体の軸が、より強く、安定する変化を感じて、
その感覚の変化していく様に夢中になってもらいたい☆
・・・という、
私なりのテーマだったのですが・・・
より身体をコントロールできている感覚
楽しめたでしょうか?ヽ(・∀・)ノ

やりたいことだけやっていれば良いはずなくて、
生きていくためには
「やらねばならない」事の方が実際多い今のこのご時世
それでもヽ(・∀・)ノ
何か夢中になれる瞬間があるって
素敵なことだと思います。

ヨガ的に言うと・・・
最終的には、
その「身体をコントロールしよう」とする意識さえ、
取り覗いていくもののひとつにはなりますが
コントロールするための具体的な方法を知っていると
実践して、体で感じて 確かめる作業が
皆さんが、夢中になって楽しめる、きっかけになるといいなぁと
思ったりしてました。

時には夢中になってみること、純粋に楽しむこと、
それは、上手な「心の扱い方」の 一つの手法として
普段の生活の中で応用できるかもしれませんヽ(・∀・)ノ


二人一組になって、
その場のとなりにいた人と
お互い体に触れながら、自分の身体をそれぞれ感じていただいているとき
みなさんとても素敵な笑顔でしたヽ(*´∀`)ノ

すばらしい集中力☆

素敵な時間を、ありがとうございましたヽ(´▽`)/
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/28-b55657b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)