FC2ブログ
プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
繋がりの中 今ここに在る ということ (10/5 instagram 投稿より)
43250715_1829886410462511_1298906502400049152_n.jpg

我は祖先なり、

我は子孫なり

誰もひとりでは生きていけません。

私たちは自分以外のすべてのひと、あらゆるものとつながり、相互に関わり合って初めて存在しているのです。 (ティク・ナット・ハン著「和解 インナーチャイルドを癒す」より)

yoga という言葉そのものに「繋ぐ」という意味があり

何を繋ぐかといえば

呼吸と動き、心とからだ、即ちまずは自分の内側を繋いでいく、内部の統合と、

人と人、内面と外界、つまり、内と外との統合をも意味しています。

最終的につながるものといえば、自身の本質と同義である神様のような存在・・・大いなる意思とか、

宇宙とか、自在神、そんな風に表現されます。

自分自身の内側を繋いでいくと、外界との繋がりにもまた改めて気づいていくものかと思います。

私ごとですが

先週、母の遺骨をようやくお墓に納骨することができました。

鹿児島の実家の家のすぐ近くに先祖代々のお墓があったにも関わらず

他の兄弟親戚から認められずそこへは入ることができなかったので

実家から29歳の時に上京して以来私が住んでいる今の家・・・ ワンルームの私の部屋に母の遺骨を運んできていました。

家から自転車で行ける霊園で
合祀墓を選んで、
納骨出来た日は
母の骨が私の部屋に届いた日から
既に二ヶ月経っていました。

納骨に立ちあってくださった職員の方が、
壺から白い袋へ移し入れた母の遺骨を
ロープで穴に降ろし終えてから
穴の中を覗かせてくれました。

深い穴の奥の方に、
白い袋がいくつも山積みになっていて
時々、ふわりと白い小さい虫が
飛んでいました。

その一番上のですよ、お墓の底を覗き込む私に職員さんが教えてくれます。

真ん中のオブジェのような石の周りに、草花がたくさん植えられた合祀墓の奥のプレートには

名前がたくさん掘られていて、

一番端の方に母の名前があって

どこにも行き場のなかった母の骨が、

こうして、私が大好きな街の人たちと一緒にお邪魔させてもらたって

そんなこと考えながら

安堵と、嬉しさとで泣いていました。

37年ぶりに再会した父の方の実家へ招かれることになり

明後日新潟まで行ってきます。

0歳の時に一度行ったことがあるらしいのですが記憶は全くなくて(^_^;)

生後一年に満たない内に他界した、私の兄と姉のお墓があるから、

そこへ私を連れて行きたいのだと、叔母さんたちが話してくれました。

子供の頃は、

私に興味のない母の顔色を伺いながら
「生まれてこなければ良かった」
そんなことを
思ったこともあったけれど

たくさんの出会いがあって、
たくさんの存在に支えられて今がある

産んでくれて、ありがとう、お母さん

と、今やっと

素直にそう言えたように思います。

自分の足で訪れるのは初めてとなる故郷への旅のため

いつも金曜夜と日曜入っているカルド八王子さん、多摩センターマグレブエストさんのレッスン

代行の先生へお願いしました。

お引き受けいただいて、本当にありがとうございます。

週明けには、一回り成長して、レッスンに来た皆さんにお会いできたらなって思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/180-5d95f057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)