プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
6/18(水)アロマヨガクラス テーマ:「アーサナ」のお話
DSC_10670618.jpg

みなさんこんにちはヽ(・∀・)ノ
ヨガインストラクターのshokoです♪
またまた今日も、水曜恒例のアロマヨガクラスを開催いたしました。

今日のテーマは
「アーサナ(Asana)」のお話。

ヨーガ・スートラのなかで出てくる
「八支則(アシュタンガ)」(=ヨガを通して自己実現を叶えるために踏む8つのステップ)において
「アーサナ」は8つのうちの、3番目に挙げられています。
サンスクリット語で「座る」という意味の動詞の「アース」が語源になっており、
本来瞑想を主な業法とするヨガには、座ることが基本だったことから
「アサナ」という名前になりました。

アーサナをとるとき、
「安定して、快適であること」が必要だと解かれていますが・・・

「ある程度の時間、瞑想に適した、安定して座った状態を保持できるカラダ造り」
であるという見方もあるし、
ゆっくりと呼吸しながら、体の動きや心の状態を感じることによって
「動く瞑想状態を築く」という見解もあるし、
また、
「体がコントロールできれば心もコントロールできる」という見解もあります。

アーサナを行うことは
ポーズの完成形にこだわることではなく、
自分の身体と対話し、今日の自分の身体を感じること。
そして、ポーズをとったときに、緊張と弛緩を味わい、
呼吸と身体と心をわせいくことが目的だったりします。

よく「体が硬くてもヨガできますか?」なんて質問されることがありますが
本来はこの、「自分の今の体と対話し、感じること」が大切なので、
自身の出来る範囲を知り、自分なりのポーズを行って
調整することも大切な要素の一つかと思います。

今日使用したアロマオイル

・レモングラス
・スペアーミント
・サンダルウッド

レモングラスとスペアミントは、消化器系の働きを促したり、
意識を刺激して、頭の中をシャキっとさせて、
集中力を高める効果があります。

サンダルウッドは、気持ちを穏やかにしつつ、集中力を高め、
自身の内面を見つめていくときに適した香りと言われています。

頭の中をスッキリ、シャキっとさせつつ、
体の感覚や心の状態にフォーカスできるように、
そんな思いを込めたブレンドです。

今日はダウンワード・ ドッグの取り方について
二人一組になって、ペアワークをいくつかやってみていただきました。
背中が伸びる感覚
自分の意識によって、体幹が力強く変化する感覚
感じていただけたかな?


体の感覚に意識を向けていくと
心が開いてきます。
自分自身をしっかりと感じられるようになると
周りの人のことも より感じやすくなります。
自身の体のコントロールの仕方を体験できたとき
心をコントロールすることを体験するきっかけにもなり
心の安定に繋がります。

自分の体や心と向き合いながら
アーサナをとるみなさんの姿が
今日もとてもきれいでしたヽ(*´∀`)ノ

今日も素敵な時間をシェアしてくださって
ありがとうございましたw

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/15-c8dbf32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)