プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
11/3(金)祝日開催 「柔軟性を高めて、股関節を開くポーズのコツを学び体験するワークショップ」のお知らせ
HAWAII2016-431 (1)


(今年の1月に開催しました股関節開くワークショップシリーズの第3弾です。
「そろそろ何か、ワークショップないんですか?」
というお声をたまに頂いていたこともあり、そろそろ企画してみました。)


ヨガのポーズの中には
股関節周りの柔軟性が求められるポーズが多々あります。
体の柔軟性は人によってそれぞれですが、
股関節周りの動きについて言えば、ただ単純に柔軟性の程度というだけではなく
股関節の動く方向による得手・不得手の違いといった個人差もあるかと思います。
(例えば、前後開脚は得意だけど、左右の開脚は苦手、とか。)
「筋力はあるけれども、柔軟性についてはまだ自信がない」という場合も、
股関節周囲の柔軟性を高めることで
チャレンジするヨガのポーズの幅も、今より更に広がることでしょう。

このクラスでは
股関節周囲の柔軟性を高めるために効果的な動きの組み合わせによって、柔軟性の向上を図ると同時に、股関節を開くためのポイントを学び、後半は少し難しいポーズにもにチャレンジしていきます。(途中ペアワークも取り入れます。)

体の動きを通して、心の在り方を学べるのが、ヨガの良いところの一つです。

ただ「できる」「できない」だけにとらわれずに、
「呼吸」「体」そして「心」のたった今の感覚に意識を向け、変化を感じること、
チャレンジすることの「楽しさ」と、体を「守る」ことの大切さ、
「強さ」と「柔らかさ」その両方を大切にした「しなやかさ」であること、
そういった感覚を、体を通して感じてもらえたらなと思います。

自身の内側にある可能性を感じ、
新たなポーズにチャレンジしてみませんか?

ご参加お待ちしております!

※クラスの中で取り入れるポーズ(予定)
(座位)ハヌマーン・アーサナ、ウパビシュタ・コーナ・アーサナ、
パールシュヴァ・ウパビシュタ・コーナ・アーサナ
(立位)プラサリタ・パドッタ・アーサナ、トリコーナ・アーサナ、ウティタ・ハスタ・パターングスタ・アーサナ、スガルダ・ドゥヴィジャ・アーサナ
(アームバランス)ヴァシツァ・アーサナ、ドラゴンフライ、ビシュマミトラアーサナ
・・・等


日時:2017年11月日3(金)祝日 
  13:00~15:00
場所:川崎駅最寄りヨガスタジオ yogakula(ヨガクラ)
参加費:4000円(マット代込)
※10月15日 日曜日までにお申し込みの方は早割3500円!

定員:20名 (最少催行人数5名)
お申込み期限:10月27日(金)

※キャンセルポリシー
開催3日前以降のキャンセルはキャンセル料100%徴収とさせていただきますのでご注意ください。

持参していただくもの
・動きやすい服装
・汗を拭くタオル
・お飲物
・元気と勇気と楽しむ心

参加対象:オールレベル(ヨガのレッスンを定期的に継続している方が望ましい)
・股関節周りの柔軟性を高めたい
・ベーシックなヨガのポーズも更に深めたい
・少し難しいポーズにチャレンジしたい
という方・・・等

担当インストラクター:shoko

詳細・お申し込み

フェイスブックイベントページより「参加する」にチェック

または

私のホームページ ワークショップ情報のページより
「お申し込みはこちらをクリック、
必要事項を記入の上送信下さい。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mumuksu.jp/tb.php/126-38efb83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)