FC2ブログ
プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
「美味しいワインとお肉と、マインドフルネス瞑想の会@自由が丘 モニ」
no-translate-detected_1232-4358.jpg


「美味しいワインとお肉と、マインドフルネス瞑想の会@自由が丘 モニ」

グーグル、インテル、マッキンゼー、ゼネラル・ミルズ、・・・
欧米の多くの先進企業が「瞑想」を研修に採用し、
一流と呼ばれる経営者やトップアスリートなども瞑想を実践
していることが広く知られるようになってきました。

2011年グーグル本社の研修で、ティク・ナット・ハン氏がマインドフルネス瞑想の一日リトリートを行ったことがこの始まりにあり、
その後Google社独自の「SIY(Search Inside Yourself)」という社内研修プログラムが開発されて以降、多くの先進企業研修に「マインドフルネス」が取り入れられるようになり、昨今に至るようです。

なぜ、今「マインドフルネス」が取り入れられるようになってきたのでしょう?

情報過多で、ストレスの多い現代に生きる私達にとって、
「マインドフルネス」という概念や、「瞑想」の脳科学的な効果がもたらすものとは何か?
「マインドフルネス瞑想」を日々の中に取り入れることによって何が期待できるのか?
このイベントでは、
マインドフルネスや瞑想について、その効果の脳科学的な根拠、またインド哲学やスピリチュアルな視点にも触れてみて、
その後で実際にマインドフルネス瞑想を体験していただきます。

瞑想の後は、
美味しいワインと、おいしいお肉、野菜の料理を
集まった皆さんと共においしく味わっていただきます☆


マインドフルネスとは
意識を過去や未来ではなく、「今ここ」に置き
あるがままを受け止めること。


瞑想の時間、
「今、ここ」を繊細に味わい尽くすように感じる体験をとおして
今ある恵みや、本当の自分の想いや願いに気付いてみると
集まった人たちと共に過ごす時間は
きっとかけがえのないものに感じられるのではないでしょうか?

美味しいワインも、
美味しいお肉も、
その空間の中で過ごす一瞬一瞬が
あなたの内側を満たし
自分の中にある幸せや可能性に気付かせてくれる
そんな時間になればいいなと思います♥

場所:自由が丘 肉ビストロmoni(モニ)

美味しいジビエのお肉が食べられる!本当に本当に、素敵なお店です☆

日時:6月18日(日)17:30~20:30
〈タイムスケジュール〉
17:30~18:30 マインドフルネスについて座学の時間を30分ほどとってから、瞑想をガイドしていきます。
※椅子に座ってできる簡単なエクササイズの後、瞑想を体験していただきます。
※お店に入室していただけるのが17:00からとなります。

※17:30から座学の時間をスタートしますので、5分前にはご着席できるようご協力お願いいたします。

18:30~20:30 おいしいワインとお料理(お飲物2時間飲み放題つき)

会費:お1人様6,000円
定員:17名(先着順です!興味のある方は御早目にお申し込みください!)

申込み締め切り:6月14日(水)24:00
※15日以降のキャンセルはキャンセル料が発生しますのでご注意ください。


講師・瞑想ガイド:小田祥子
〈プロフィール〉
看護師歴20年、大学病院内ハートセンターの他各科病棟や、クリニック、施設などの幅広い領域において勤務経験を持つ他、ヨガインストラクター歴4年、東京都内、神奈川県内の各ヨガスタジオやスポーツクラブ体育館などでレッスンを担当。全米ヨガアライアンス200時間認定TTCではメインティーチャーである中島正明氏よりマインドフルネスや瞑想について学びを得る。自らのPTSD(心的外傷後ストレス症候群)の体験を通し、本来の自分自身を取り戻すために必要となる潜在意識へのアプローチを、日々のヨガや瞑想のクラスにおいて実践、ヨーガ・ティーチャー、マインドフルヘルスケアアドバイザーとして、様々な場面でマインドフルネスを伝えている。

参加を希望される方は
http://mumuksu-shoko.jimdo.com 小田祥子公式ホームページ内「お問い合わせ・お申込みページ」より必要事項と、「6月18日のワインと瞑想のイベント参加希望」と書いてメッセージを送ってください。

先週のヨガのクラスでのお話 『ストレス』と『マインドフル』であること
IMG_20151028_195351ogino.jpg

(写真は一昨年の荻野運動公園体育館のヨガのクラス、ハロウィンの輪になるヨガの時のものです☆)


「怖れをやわらげ真の幸せを味わう唯一の方法は、
心に怖れがあることを認め、
その根源を深く見つめることです。
怖れから逃避しようとするのではなく、
気づきの中にそれを招き入れ、
はっきりと見抜くのです。
―ティク・ナット・ハン―(『FEAR 怖れ 心の嵐を乗り越える深い智慧』)より)

『面白いほどよくわかる!心理学』(渋谷昌三著)という本で
ストレスの事を調べていたら
「主人在宅ストレス症候群」というのが出てきました。

その名前だけでどんな症候群かわかってしまうような・・・

「定年になった夫が常に家にいるようになったことで、
妻が強いストレスを感じ、身体に変調を来す状態」を
心療内科医の黒川順夫先生という方がこのように名付けたそうです。

夫がテレビばかり見ている、
3度の食事の準備が大変、
細かく干渉されるなどで
今までにない強い束縛感を感じ、
抑うつ気分に陥る他、身体的なものとしては
胃潰瘍、過敏性腸炎、高血圧、脱力感といった症状が出るとのこと。

こうなってしまうと、大変ですね(*_*;

では、どうしたら、状態は改善するでしょう?

ご主人がもう一度お仕事に復帰する!
・・・会社側は、そういうわけにはいかないですね。
できるだけ気にしないようにする、というのも、
余計にストレスたまるだけできっと状況は変わらないでしょうし。
ご主人がいなくなれば良い、というわけでもないですよね。

何が原因なのか?
頭を静かにしながら、
今の自分にとって、本当の望みが何なのか?を見つめてみると
自分がゆっくりできる時間がないことが辛いのか?
自分の好きなことをする時間が奪われたことが辛いのか?
または、
自分の思いをご主人に聞いてもらえないことが苦しいのか?
自分が不自由だと感じるその束縛感はどこから来るのか?
ご主人そのものなのか?
或いは、自分の内側にある過去の記憶や感情に関連した思いなのか?

自分を苦しめているものの正体が見えてきます。

自分を苦しめるものの正体や
自分が本当に望むものは何か?
それに気付くと
そのために具体的に何をどうすれば良いかという選択すべき行動が見えてきたり
今既に自分にある幸福や恵みに気付き、
またそのうえで、実は不要だったものにも気づいたりします。

不都合なものを、人はなるべく見ないようにしたいと思うものだけれど
苦しみや悲しみ、見ないようにすればするほど
内側からまた追いかけてくるように
ネガティブな感情は膨らみ続けていつか自分を見失い、
問題の解決には至りません。
時には勇気のいる、エネルギーのいることかもしれないけれど
不都合なもの、見たくなかったものを、
心を穏やかにして見つめることで、やっと見えてくるものがある。

起る出来事の全てに意味があって
私達はカルマというサイクルの中に生きていて、
予期せぬ出来事の中にも恵みを見つけて前に進んでいくものだったりします。

そのためには!
まず体が元気でないと。
丈夫な心を維持するためには
大切な人と過ごす時間や趣味に没頭する大好きな時間、
或いは、
仕事や自身の役割を全うすることで得られる幸福感も大事にしながら、
必要なときには休息をとり、しっかり自分の体や心を労わりましょう(^^)/
自分を最終的に癒せるのは、
自分自身しかいないのですから。

先週の本厚木荻野運動公園体育館でのヨガのクラスのテーマでした。
体も心も、個人差もあり、
その日その時で変化する、
その変化にも柔軟でありながら
自分の体や心の様子を感じることを大事にして
この日も体を動かしてもらいました☆

先週のクラスがお休みだったこともあって
この日はポーズの方もしっかり頑張ってもらいましたね(^_^;)
お疲れさまでした!
ほぼ毎週来てくださっている方の多い
いつも和気あいあいという雰囲気の荻野のクラスですが
この日は
「主人在宅ストレス症候群」という言葉で
うちもそうよーなんて言いながらクスクス笑ってくださっていて
楽しかったです(・∀・)
こんな時どうするかといった具体的なご意見もいくつか伺えましたから
明るく思いを伝えて下さる皆さんなら前向きにとらえて、
進んでらっしゃるのかなーと、勇気を頂いたような日でした。

最近ヨガのクラスのご報告も忙しいのを言い訳にあまり書けていなくて
今日は皆さんの笑顔を思い出して、まとめてみました☆

楽しいこと、うれしいこと、幸せなことも、
苦しいことも、悲しいことも全部、
時には立ち止まって見つめるようにしながら
また新しい季節へと進んでいきましょう(・∀・)


また来週もよろしくお願いします☆


※本厚木荻野運動公園体育館のレッスンにご参加いただいている皆様へ

皆様のあたたかいお言葉や支えもあって、今年で荻野のレッスンを担当させていただくのも4年目となりました。
いつもご参加いただきありがとうございます。

毎年5月から6月中は、レッスン希望者が一番増える傾向にありますが、
レッスンスペースの関係上安全を考慮し一クラスの定員を20名とさせていただいております。
レッスン1時間前の10:30から予約受付開始していますが、参加のご予約が先着順となっております。
満員となって以降受付に来られた場合には
大変申し訳ありませんがご参加をお断りさせていただいております。
午前中のクラスご予約が込み合いやすい状況ですが、
午後の「骨盤体操」の方は余裕があり、
こちらのクラスも、筋膜ストレッチの後にヨガの動きを取り入れております。
体の歪みを整えることを中心に行っているレッスンで、午前中のクラスよりは比較的ゆったりとしたヨガになりますが、
もしご都合がよろしければ、午後のクラスの方へ足を運んで下さると
必ずご参加いただけるかと思います。
もしよろしければ、午後のクラスで、体の歪みがヨガの動きで整う感覚も、体験しにいらしてくださいね(^^)/

またご要望がありましたら、お声を聴かせてください☆
shoko
5/4(木)開催特別クラス(INSPA横浜、多摩センターマグレブエスト)と、5/3(水)荻野運動公園体育館のレッスンお休みのご案内
18193032_1260685134049311_2709317423885559027_o.jpg


5/4(木)インスパ横浜店にて
祝日特別クラス
「股関節の柔軟性を高めるためには」
というテーマで
12:30~14:00
90分のワークショップを
担当させて頂きます☆

INSPA 横浜HP

http://www.inspa.co.jp/

楽しいペアワークを途中入れつつ、
骨盤周囲攻めてみます(笑)
安全に、楽しく、効果的に、
アプローチしてみて
体の変化を感じてみましょう✨(・∀・)ノ
お近くの方、お時間ある方、
ヨガが好きで
楽しく体動かしたいという方、
ヨガのあとスパの温泉でまったりしたいという方、
お待ちしています☆

同日5/4(木)
多摩センター駅最寄りマグレブエストさんにて
祝日特別スケジュール
17:00~18:00
「リラックスフロー&ヨガニドーラ」
のクラスを担当させて頂きます🍴🙏

マグレブエストHP

http://www.maghreb.jp/index_est.html

「ニードラ」は「眠り」の意味ですが
"寝ないようにする"
ヨガニードラヽ(・∀・)ノ
連休の半ばというタイミングの方も多いと思います。
内なる声に耳を傾け
リラックスさせて、
リセットできるような、
体と心と整える時間に
していただけるように
努めたいと思います☆
会員の方、そうではない方も
体験料金も大変お得です✨
お時間ありましたら
お立ち寄り頂けると嬉しいです✨

5/3水曜日は
私自身のお勉強でお時間を頂き
本厚木の体育館のクラスはお休みです。
無理を聞いていただき、
いつもレッスンにご参加いただいている
荻野の皆さんにはご迷惑お掛けして申し訳ありませんが
しっかりインプットしたことを
クラスのなかで皆さんへ還元できるように
学んできますので
また来週から
よろしくお願いいたしますm(__)m