FC2ブログ
プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
2/11 アロマヨガクラス テーマ:「信頼」と「愛」の力
DSC_0084.jpg
「愛されたいと思う言葉は、
自分を愛していることを思い出したいという
自分に対する愛の表れです。
あなたがあなたを愛した分だけ
外界から愛されるだけなのです。」
           佐藤 友美(サイキックチャネラー・スピリチュアルカウンセラー)

こんにちはヽ(・∀・)ノ
ヨガインストラクターのshokoです。


昨日はバレンタインデーでしたねヽ(*´∀`)ノ
あちらこちらのお店で、たくさんのチョコレートたちを見かけました。
どれも美味しそう♪
甘く濃厚な香りが、人と人との心を繋ぐ、
そんな季節・・・とでも言いましょうかヽ(・∀・)ノ

今回は、クラスの最初に「オキシトシン」のお話をしました。
(以前のブログにも書きましたが・・・)
オキシトシンは
「乳汁分泌促進作用」や「子宮収縮作用」をもつ脳下垂体ホルモンであり、
赤ちゃんの おっぱいを吸う時の刺激によって分泌が促され、
産後の子宮の回復を促してくれる・・・
そんな女性に特有の役割をもつ以外に、
「セロトニン神経を活性化させる」という、
脳内神経伝達物質としての働きも持っています。
家族やパートナーとの抱擁、皮膚接触によって分泌が促されることから
「抱擁ホルモン」又は「幸せホルモン」なんて言う呼び名もあり
仲間と肩を寄せ合いながら飲んだり食べたりしながら会話をするような場面でも
同様の効果があるそうです。
人が集まる、幸福な場面において増える・・・と言われているオキシトシン。
オキシトシンの分泌が増えることによって
セロトニン神経が活性化されると、
穏やかで、集中力の高い安定した心の状態へと変化させる。
つまり、
大切な誰かとの 良好な信頼関係を築くことが、
自身の心の状態の安定に繋がると、
脳内ホルモンのメカニズムからも立証されているってことですヽ(・∀・)ノ

第一チャクラ=「ムーラダーラ チャクラ」には、
根源的な生命エネルギーや性に関係するエネルギーの他に
大地との繋がり、家族との繋がり、
「集団に属する」エネルギーといった意味合いのもの含まれています。

誰かとつながろうとする力が、
人として生きる上での、根源的なエネルギーの一つとして存在しているって
それはまるで、
神様がくれた ギフトのようにも思えますヽ(・∀・)ノ。

人生において
豊かな時間を過ごせるように。
愛を見失わないように。

人間って
人と人との関係の中で
思い悩むものだけれど

人と人との関係の中で
手を差し伸べられ救われることも、
力をもらったりすることも
また 事実。ヽ(・∀・)ノ

決して愛を見失わないように。
慈しみの心に寄り添い
悩みながらも大切に愛を育むなら、
それはしなやかな強さとなって、
人生に喜びの輝きを咲かせるでしょう
って
ヨガの賢人たちも説いていますヽ(・∀・)ノ

今回のアロマオイル♪

・ローズウッド
・イランイラン
・レモン
・ベチバー
の4種類ヽ(*´∀`)ノ

ローズウッド、イランイランは甘さのある花の香りで
気分を高揚させるタイプの香り。

レモンの精油は、頭をスッキリさせて集中力を高めてくれる他
空気をキレイにしてくれる効果もあるので、風の流行りやすい今の季節にも
向いている精油かもしれませんねヽ(*´∀`)ノ

ベチバーは、稲科の植物の、その根っこから採れる精油で、まるで土のような匂いがします。心が浮き立つ様な時には地に足をつけてくれる、グラウディング効果の高い精油。
(第一チャクラに対応するオイルとして、加えてみましたヽ(*´∀`)ノ


この日はクラスの最後に
「ペアヨガ」のシークエンスを取り入れてみました。
人の身体の重みで、
ひとりでやるときとはまた違った、体が心地よく伸びる感覚を
ぜひ感じてもらえたらな、と思っていましたが

二人一組でポーズをとっている間の皆さんが
なにより 笑顔で楽しそうにされていたので、
よかったなぁヽ(´▽`)/と、ほっとした次第でありました♪

今回も、素敵な時間をありがとうございました☆

2/4 アロマヨガクラス テーマ:「祈り」の効果
DSC_1310yokohamayuugata.jpg

あなたがどう生きるか、
あなたが日々の生活をどう生きるかは、
あなたの責任です。
もしも世界の平和を望むなら、あなたは平和に生きなければなりません。
                 ―ジッドゥ・クリシュナムルティ―



こんにちはヽ(・∀・)ノ
ヨガインストラクターのshokoですヽ(*´∀`)ノ

節分が過ぎて、新しい周期の訪れを感じる今日この頃ですが、
まだまだ厳しい寒さが続いていますね。
そんな中、本日もアロマヨガクラスへご参加いただき
ありがとうございましたヽ(・∀・)ノ

さてさて、今回のテーマは
「祈りの効果」
についてヽ(*´∀`)ノ


クラスの最初で
心臓専門医であるランドルフ・バード先生が行ったという
「祈りの効果」に関する実験結果のお話をしました。
心臓疾患を患う患者さん393名のうち、
コンピュータを用い完全に無作為に192人と201人のグループに分け、
192人の患者さんのグループに対しては、
一人につき5~7人の人(=アメリカ中の様々な場所のキリスト教信者の方たちに依頼したそうです)から祈ってもらう・・・という実験です。

「祈り」を捧げてもらう192名の患者さんも、
残りの201人の患者さんも、
両グループともに今の医学でできうる最善の治療が施されました。
「祈り」という行為を除けば、全ての患者さんが、同じ治療を受けたことになります。

実験の結果は、
祈ってもらったグループの人たちは
祈られなかった人たちのグループよりも種々の合併症になる確率が低かったり、
心停止の率も、祈られたグループの方が低かった、などの結果が出たそうです。

「祈り」という心のエネルギーについて、
現代の医学ではそのメカニズムについては全く解明されていないけれど、
その効果は、科学的に証明された・・・というお話。

やはり私たちの体は
目に見えないものによって、
何かしらの影響を受けているというところでもありますねヽ(・∀・)ノ

ヨーガスートラに書かれている「八支則(アシュタンガ)」でも
この「祈り」という行為ができてきます。

8段階あるうちの2つ目、
「ニヤマ」(=やったほうがいいこと 自分に対して気をつけること)
の中で挙げられている
「祈り=イシュワラ プラニダーナ(Isvara pranidhana)」。

ここでいう「祈り」とは、
「内在する神聖なものに目覚め、身を委ねること」

「身を委ねる」ということは、
自分に対して起こるすべてのことを受け入れること。

あなたこそが宇宙そのものであり
起こる出来事全てに意味があり
だから、
何も心配いらない
あなたは自由だから
起こる出来事の全てに
身を委ねていればいいよ
・・・って
ヨガの神様はそう言うようですが

常に慌ただしく移り変わる世の中では
時に
とても耐え難い、信じられないような出来事や
受け入れがたい出来事が
起こったりします。
そういった
思わず目を背けたくなるような出来事さえ
意味があるのだとすれば
神様は、
なんて残酷なのだろうとかと、
言ってしまいそうですが・・・。


激しく移ろう世の変化のなかで
だからこそ
そこから目を背けるのではなく
今ある現実を受け止めた上で
今の自分自身が何を求め
何ができるのか

メデイアで目にした残酷な映像から
そういったことを
改めて気づかされる
そんなきっかけを頂いたように感じた時がありました。

遠く離れた土地にいる自分にできることがすごく限られていて
自分を無力に感じる時もあるけど
「祈り」が、
何かしらの力を持つのだとしたら
そういったことも踏まえて
改めて、
まずは私自身が、
毎日毎日を大事に生きることが大切なのかなぁって
思ったりしました。

誰かを大切に思う心、
慈しみの心、穏やかな心・・・
日常の中での、ポジティブな心の動きはきっと、
「祈り」のエネルギーのように
人や空間を
柔らかく、あたたかい、穏やかさで満ち足りた状態へと
変化させる力があるように思います。
そして、
愛情や慈しみの心は
まずは自分自身の、
心と体との向き合い方によって育まれます。

ポーズをとる時
愛情と慈しみの心をもって
自分自身の感覚に素直に向き合うことが

その瞬間の空間を柔らかい空気で満たし
大切な人へ、
あるいは、
遠く離れたところにいる誰かのもとへ
「祈り」となって届くかもしれません。

今回のクラスで使用したアロマオイル


・フランキンセンス
・ベンゾイン
・オレンジスイート
・ヒノキ

の、4種類ヽ(*´∀`)ノ

少しレモンのようなフレーバーを含むフランキンセンスは、
不安や緊張、パニックを鎮めて、
自身の内面を見つめていくときに適している香りとも言われています。

「安息香」の和名を持つベンゾインは、
気管支の炎症を抑え呼吸を楽にしてくれる効果がある他、
バニラに似た甘い香りで不安や孤独感を癒し、
心を穏やかにしてくれると言われています。

ポピュラーなオレンジスイートの精油は、気持ちを明るく、
穏やかで前向きな状態にしてくれるほか、
安眠効果や、胃腸の働きを促すような効果もあります。

ヒノキは、その名のとおりヽ(・∀・)ノ
森林浴を思わせるような香りで、リラックスと、リフレッシュ効果の両方を併せ持つ精油。
気持ちを落ち着かせ、前向きにしてくれる香りですヽ(・∀・)ノ
また、血流促進効果により体を温めたり、むくみの改善にも効果があるようです。
(はちみつなどで希釈し湯船に垂らすのも、
すごくあったまって、良いですヽ(・∀・)ノ)


今日は穏やかな心で、自身の内側にあるあたたかい存在を見つめるような
そんなイメージのブレンドです。


「ヨガのクラスを受けてお家に帰ると
いつもならすぐにお父さんと喧嘩しちゃうけど
その日はなんとなく優しい気持ちになれて
喧嘩しなくて済むの。」

そんなお話を聞いたことがありますヽ(*´∀`)ノ
とても可愛らしい、素敵なお話ですね♪

そう、例えば、
朝の満員電車の中の雰囲気に比べて
ヨガを始めるスタジオの中の空気が
とても穏やかに感じるように
穏やかな心は
伝播していくから。

みんなの祈りのエネルギーが
遠い異国の地へも
どうか届きますように。


あたたかく、穏やかな空間を
みなさんと一緒に
心地よく過ごすことができましたヽ(*´∀`)ノ
ありがとうございました☆