FC2ブログ
プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
11/5 アロマヨガクラス テーマ:身体を温かくするアロマオイルのブレンド
DSC_1267akinohappa.jpg


「正しく考えるには、
体と心を整えていくことが不可欠です」   ―スワミ・ラーマ―


こんにちはー♪
ヨガインストラクターのshokoですヽ(・∀・)ノ

日に日に冷え込みが強くなってきましたが、
皆さん元気に過ごされていますか?
夜は空気が澄んで、星がすごく綺麗に見えたり
山の木々の色も赤や黄色を覗かせるようになってきて
きれいだなぁと感じる今日この頃ではありますが、
と、同時に、
周囲で風邪が流行ってきていたり
気温の変化や空気の乾燥による体への影響も気にかかる時期だったりします。

今回のクラスでは
体の「冷え」を改善してくれるような
アロマオイルのブレンドにしてみましたヽ(*´∀`)ノ

・レモングラス
・グレープフルーツ
・ラベンダー
・クローブ
の4種類ヽ(・∀・)ノ

消化を促進し胃腸を整えてくれる他に、血液やリンパの流れを促し冷え性、肩こりや筋肉痛の解消に効果があるとされるレモングラスと、

これまた血液やリンパの流れを促す他、香りそのものに脂肪燃焼促進効果が期待できると言われているグレープフルーツ(爽快感溢れる香りは、落ち込んだ気分を明るく前向きにしてくれる効果も持っています)、

ラベンダーは、不安や緊張を和らげる鎮静効果の他、鎮痛、殺菌、血圧降下作用などもあるので、末端の冷えの改善に役立ってくれますヽ(・∀・)ノ

クローブは「百里香」という別名を持つほど、香りが強い精油ですが・・・、
高い鎮痛作用、抗菌・抗ウィルス作用をもち、疲労している体と心を刺激して
気分を高揚させ気力を高める効果が期待できると言われています。

この4つのアロマオイルの香りの効果を期待しながら
今日は体をしっかり温められるように、
体幹をしっかり使うポーズや、
太ももやお尻にある大きい筋肉をより
刺激するようなポーズを多めに入れてみましたヽ(・∀・)ノ

心と向き合うのには心の強さが必要。
心の強さのためには体を強くすることも大切。
体をあたためて
寒い冬も乗り切れるように
いつでも自分の心を健やかに保つことができるように。

素敵なヨガの時間を
みなさんと共に過ごせたことに感謝ヽ(*´∀`)ノ
ありがとうございました♪


11/5 アロマヨガクラス テーマ:「幸せでいること」
DSC_1288yokohama.jpg

「『幸せ』は感じるもの。
『感じる』とは『いまここ』で起きていること。
『幸せ』でいるためには『いまここ』にいること。
もう一ついえば、『いまここ』しかないとお手上げでいること。」

                    -中島 正明(ヨガ インストラクター)-

こんにちはー♪
ヨガインストラクターのshokoですヽ(*´∀`)ノ

(またまたご報告が遅くなりましてごめんなさい;)

今回のテーマは
「幸せ」について。

みなさん、どんな時に「幸せだなぁ」って、感じますか?
ちょっとイメージしてみましょう。ヽ(・∀・)ノ
例えば、
食べたご馳走が、とっても美味しかったときとか
温泉の、湯船に身体を浸していくときのお湯の感触がもうたまらない時とか
色々、あるでしょうかヽ(・∀・)ノ

そう、
「幸せーっ」って感じている時って
心は「たった今」にいると思います。
「過去」でもなく
「未来」でもなく
「今この瞬間」です。
「今ここにいる」ことが
幸せでいるための、条件の一つ・・・だったりしますヽ(・∀・)ノ
そう。
ヨガ的に言うと、
幸せでいるためにはまず、「今ここにいる」ように努めましょう
そんな風に言ったりします。

私ごとですが・・・

つい最近、
以前勤めていた大学病院で、お会いした患者さんのことを
ふと思い出した日がありました。


「自分がこの先
生きる意味が見つけられない。
自分がこれ以上生きることに、 何の意味があるだろうかと思う。
もういいよって思う。」
って、
その人はある日、胸の内を私に話してくれました。
暗くて、冷たい目をして。
生きる希望をなくした瞳で。

その言葉を聞いた私は

「残酷なことを言うかもしれないけど、
それでも私はあなたに生きていて欲しいって思うし
きっとご家族も同じ気持ちだと思います。」

とお伝えしましたが
そう口にしてすぐ、
自分がその人に、すごく残酷なことを言っているように思えて
その人の目の前で、そのまま泣いてしまいました。

けして治ることはない病気を抱えて
もし次の治療を受けることで、元いた職場でまた仲間と働けるのなら、
家族のために働けるのなら、
苦しい治療も受け入れてみようと思ったけれど
そうではない。
生きる時間は長くなるかもしれないけれど
自身の生活はこの先もっと制限されることになる。
そんな葛藤があっても
自分のこれから先の治療については、日々話が進められている。
体の辛さ、息苦しさも、痛みも、疲れきった心も、
もう限界だったのかもしれません。

その人が今突きつけられている現実を、
これから向き合っていかなければならなくなる現実を考えると
その人に「生きろ」ということが
なんて残酷な言葉なのだろうと
ひどいことを言ってしまったように思えて
思わず泣いてしまいましたが、
彼は泣いている私を放っておいてくれて
ポツリポツリと
胸の内を、少しずつ話して聞かせてくれました。

その後、
その人はセカンドオピニオンである病院へ転院して
予定されていた治療を受けたあと、一時自宅へ退院することができました。
しばらくして外来受診のついでに、
病棟へ顔を出してくれたことがあります。
その時は、
病棟のスタッフが集まったその真ん中で、
笑顔でお話をしてくれていました。

その2週間後くらいに私は退職していて、
それから半年経った頃に、
病棟に来てくれたその一ヶ月後くらいに亡くなられたということを
人伝に聞きました。

その人の最期を私は知らないので
私の中には、元気な時の、その人の姿が残っています。

電車の窓から見える昼下がりの空を見ていて
ふと、彼のことを思い出しました。

きっと誰よりも、
「たった今」を感じて過ごしていたんじゃないかなぁって。
夜の闇の、ひんやりとした空気も
目が覚めて、目に入る朝の陽の光も
家族と過ごす時間の、穏やかな空間も
誰かに触れた時の、肌の感触も
口にした食べ物や飲み物の味も
痛みも。
息苦しさも。

きっと、一つ一つを繊細に感じて
誰よりも、生きていることを感じてたんじゃないかなぁと
電車に揺られながら、ふと思い出しました。

今健康に、日々を過ごしている私たちも
生きていると
いいことばかりではないから
時には試練と向き合わなければならかったり
幸せになんかなれそうもないと
そう感じる時も、あるかもしれません。
でもそんな時こそ
辛い過去でもなく
不安な未来でもなく
たった今に意識を向けるようにすると

ふとした瞬間の誰かの優しさに気がついたり
自分の奥に眠っていた本当の思いに気がついたり

今ある幸せとつながるきっかけが
何か見つかるかもしれません。

今回使用したアロマオイルヽ(・∀・)ノ

・ユーカリ・グルブロス
・ラベンダー
・ベルガモット
・マジョラム

ユーカリはフトモモ科の木。精油はその葉と枝から抽出されます。クリアで鋭く、すがすがしい香り。
特有のツンとした刺激で頭をスッキリさせて集中力を高めてくれたり、
身体面では咳、喉の痛み、鼻水・鼻づまりなどの呼吸器系の症状を緩和して呼吸を楽にしてくれます。
優れた殺菌作用で空気を浄化して、風邪の症状緩和と予防にも役立ってくれる精油ですヽ(*´∀`)ノ

ラベンダーはお馴染み、優しいフローラルの万能精油ヽ(*´∀`)ノ不安やストレス、緊張を和らげリラックスさせる他、頭痛、筋肉痛などの鎮痛や、風邪、気管支炎、喘息などの呼吸器系の症状の緩和にも役立つようです。

ベルガモットは、シトラスベースにフローラルなフレーバーを含んだ、爽やかな香りヽ(・∀・)ノ
気持ちを明るく前向きにしてくれる作用と同時に、
興奮やいらいらを鎮めて、穏やかにしてくれる効果のある精油。
消化器系の働きを整えてくれる効果もあります。

マジョラムはシソ科のハーブで、古くからスパイスや薬草として重宝されていた植物。
古代ギリシアやローマでは幸せの象徴とされ、結婚式の際新郎、新婦がマジョラムの花の冠をつける習慣があったとか。スパイシーな中にほのかに甘味を感じる、温かみのある香りヽ(・∀・)ノ
不安や緊張を和らげリラックスさせてくれる他、血流促進、血圧降下作用ももち、冷え性や肩こり、腰痛、月経痛を緩和してれるみたいですヽ(・∀・)ノ

今日は、より「今 ここ」を感じられるように、
「ぎゅーっ」っとして、「ふわっ」と緩めるような・・・
「収縮」と「弛緩」を繰り返すようなシークエンスを
多めに入れてみました(´∀`)
筋肉が緊張して、
そのあと力がほどけて、緩んでいく感覚を味わうように。
自身を労わるように。

収縮と弛緩の繰り返しは
より深い、リラクゼーションの状態へと導いてくれます(´∀`)

「今 ここ」を、心地よく感じられたでしょうか?

「幸せでありたい」という願いは、
誰しもが持っているもの。
そして
幸せであるかどうかは
最終的には、
その人自身の意識によって決められるというのも一つの事実。

それぞれの人生があるけれど
それぞれに様々な境遇があるけれど
「今 ここ」を感じる力を育てて
今ある幸せと繋がる力を育んでみましょう。

皆さんがどうか
幸せでありますように。

今回もまた素敵なyogaの時間を
ありがとうございました。


10/29 アロマヨガクラス テーマ:「アナハタチャクラのお話」
DSC_1130murasakinozassou.jpg

「深い意味を持つ目標によって動機づけされるとき、
かなえたい夢によって動機づけされるとき、
表現したい純粋な愛によって動機づけされるとき、
人は真に人生を生きている。」
           ―グレッグ・アンダーソン―


こんにちはー♪
ヨガインストラクターのshokoですヽ(´▽`)/

今回のテーマは「アナハタチャクラ」のお話。

チャクラとは、私達の体の中心線上に並ぶ7つのエネルギーセンターヽ(・∀・)ノ

下から4番目の第四チャクラ=アナハタチャクラは、
俗にハートチャクラとも呼ばれ、
胸のあたり、7つのチャクラの中央に位置します。
温かく肉体的なエネルギーを持つ下位の3つのチャクラと
低温で霊的な波長を持つ上位3つのチャクラの間でバランスをとっていて、
「心と体のバランスをとっている」とも言われるようですヽ(・∀・)ノ

チャクラカラーは緑で
「愛情」「思いやり」「信頼」「コミュニケーション能力」等の
エネルギーに関係しています。

この、「アナハタチャクラ」のエネルギーをマスターするkeyになるのは、
まずは「自分自身を受け入れ、愛すること」=自己愛・・・・というお話をしました。

ただ自己満足することではなくて。
また、誰かを傷つけたり落し入れたりすることで得られるような、
歪んだ自己愛ではなくて。

例えば、「もっと美人だったら良かったのに」
    「もっと賢かったらよかったのに」
    「もっと強くなれたらいいのに」
    「もっと優しくなれたらいいのに」
それぞれに、様々なコンプレックスがあったりするかもしれませんが・・・
今の自分と向き合い
完璧ではない自分を受け入れた上で、もう一歩努力をしてみること。

もしくは
壊れてしまいそうなくらい苦しい時に、
周りがどんどん前に進んでいたとしても
「今は、ちょっと一休みしよう」って、
自分に言い聞かせて休んでみることとか。
これも一つの、
正しい自己愛のあり方だと思います。

完璧ではない自分を受け入れ、
自分を愛することができなければ、それを人から得ようとして、
過剰に依存したり、妬んだり、嫉妬したり、束縛したり、計算高くなったり・・・
心はいつも不安で、
一向に満たされなくて、
なかなか落ち着きません。

完璧ではない自分受け入れることを学ぶことが
他人の明るい面だけではなく暗い面も
認め、受け入れる力に繋がっていきます。


周りに厳しい人って、
実は自分自身にとても厳しかったり・・・しませんか?
その逆も、然りですねヽ(・∀・)ノ

自身に対して、どこかストイックに何かを強いている時って
その厳しさを、無意識のうちに
他人にも要求しがちではないでしょうか?
自分自身との向き合い方は、
自分の外にいる、他人との向き合い方に連動するもの。

自分自身を労り、愛することができればきっと
頑なな思い込みや荒れた感情にとらわれることなく
柔軟で、強い心を持つことができるはず。

大切な人を理解し、受け止め、愛するためには
まず自分自身を慈しむこと、愛することが必要不可欠だと言えるでしょう。

今日使用したアロマオイル。

・ローズウッド
・ベンゾイン
・フランキンセンス

の3種類ヽ(・∀・)ノ

ローズウッドは、クスノキ科の樹木の木部から取れる精油ですが、
ウッディーな中に、バラの花の様な香りが含まれているのが特徴ヽ(・∀・)ノ
甘く優しい香りが、落ち込んで無気力な気分の時に、気持ちを明るく前向きに、気分を高揚させる効果のある香りです。

ベンゾインは、熱帯雨林の高木の樹脂から採れる精油で、和名を「安息香」と言い、呼吸を楽にする効果があります。
バニラに似た甘い香りで、幸福感を与え、悲しみや孤独感、不安や緊張を癒す香りですヽ(・∀・)ノ

フランキンセンスは、これもまた、熱帯地域に育つ低木の樹脂から採れる精油で、
古代から薫香として宗教儀式にも用いられていたとか。
ちょっとレモンのようなフレーバーを感じる、穏やかで優しいイメージの香りです♪
心の鎮静と浄化の効果が高く、不安や雑念を払いポジティブな思考に導き、
心の傷を癒すと言われています。ヽ(・∀・)ノ
呼吸器系に働きかけ、深い呼吸をもたらす効果もあるようです。


全てのものを
慈しみ、愛する力。
それは、誰もが胸の内に必ず持っているエネルギー。
そんなアナハタチャクラのエネルギーのイメージで
ブレンドしてみましたヽ(*´∀`)ノ

今日はアロマの効果で深くゆったりとした呼吸へと導かれることを期待しつつ、
胸周りをたくさん動かしてほぐれていくような
特に、胸を開く(脊柱を後屈する)動きを多めに入れてみました。
ピークポーズには、今回初めて行う「ウシュトラ・アーサナ」をヽ(・∀・)ノ

腰を守るために、
脚と脚の幅を腰幅に整え、内腿を中央に寄せる意識や、
下腹部を引き上げ、引き締めること、
ウエスト長くしてから後屈に移ること、等等・・・
安全にポーズを取るために、自身で守るための具体的な方法を
重点的にお伝えして、ポーズに移って頂きましたヽ(・∀・)ノ

体の感覚を感じて、
自分の身体を守るために
自分でコントロールする。
そんな皆さんの様子はどっしりと安定していて
穏やかで、
見ていてなんだかとても頼もしかったです★

素敵な時間を、
ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ