プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
7/23 アロマヨガクラス テーマ 「心と体のコントロール」
DSC_108720140724.jpg

こんにちはヽ(・∀・)ノ
ヨガインストラクターのshoko です♪

(ブログの更新2週間サボってしまいました;クラス参加された皆様、ごめんなさい)

7/24 今回のアロマヨガのクラスは、
「心と体のコントロール」をテーマにしてみましたヽ(・∀・)ノ

これだけ毎日気温が高い日が続くと、
さすがに体調崩してしまいそう・・・
こまめに水分を補給したり、ナトリウム等の電解質の補給も考慮したり、
食事に気をつけたり、
みなさんそれぞれに、自分にあった方法で
体調管理されると思います。
でも、それでも、
日々忙しかったり、自身を気にかける余裕が十分になかったりすると
思いのほか、体調不良を生じることもあるかもしれません。

心と体は連動しているから
体が辛い時って、心も弱ってしまいがち。

その逆もしかりですね。
心が弱ってるとき、それがからだに何かしら影響することもあります。

「正しく考えるためには、
身体と心を、いつも整えておくことが必要」


この、心と体の関係を、体験するワークを
皆さんには、ゲームのつもりで楽しんでもらうくらいでヽ(・∀・)ノ
ちょっと取り入れてみました。

二人組になって
お互いに、「最近あった嬉しかったこと」「良かったこと」を相手に話してシェアしてもらい
心をポジティブなイメージで満たしておいて
ブルクシャアーサナ(立ち木のポーズ)をとってみる。

ポジティブなイメージをシェアするワークの前と、後で、
ポーズをとっている時のバランス感覚を比べてみる。

そして、
最後は「ネガティブなイメージ」
・・・嫌な出来事をなにか一つ、あえて思い出してもらって(´・ω・`)
同じことをやてみる。

まずはノーマルな状態で。
次にポジティブなイメージ。
最後は、ネガティブなイメージで
心の状態に変化を加えたうえで、比べてもらいましたヽ(・∀・)ノ

感じられたこと、みなさんそれぞれだったように思います。
もしかしたら、すごく変化したかもしれないし
あまり変化は感じられなかった方もいたかもしれませんが・・・

どちらでもいいんです、楽しむくらいでっ(´∀`)

体の感覚に意識を向けることも
自身のこころの状態を、改めて感じてみることも
ある意味どちらも瞑想することと通じているかと思います。

それは、本来の自分を取り戻すことだったり
自分で自分をコントロールすることであったり
ざわざわと揺れる荒れた心を、穏やかにしていく作業だったり
しなやかで、丈夫な心に、整えてくれる時間になると思います。

人生って、きっといろんな出来事があって
いいこともあるけど悪いこともあって。

なにか困難に出会う時って、
自身が成長するきっかけになったり、
誰かの優しさに触れる機会だったりします。
そんなチャンスが巡ってきたとき、
自分をコントロールするための、
ちょっとしたコツみたいなこととかを体験しておくと、
もしかしたら役に立つかもヽ(・∀・)ノ

イメージのシェアをしている時間も、
ブルクシャアーサナをとっている時間も、
なんだかとても穏やかな空間だなぁって感じてました。

今日使用したアロマオイル

・レモン
・ラベンダー
・ユーカリ
・クローブ

の 4種類ヽ(・∀・)ノ

レモンの精油は、気分を明るくするとともにリフレッシュ効果や、集中力を高める効果が高く、
胃腸の働きを促したり、また、抗菌作用にも優れているので空気を浄化してくれる精油(´∀`)

ラベンダーは、定番のアロマオイル♪
心を穏やかにして、リラックスさせてくれる香り。安眠効果にも優れています。

ユーカリは、ちょっとツンとする刺激のある香りが特徴ですが、
クリアで鋭く、清々しい感じヽ(・∀・)ノ
殺菌、抗炎症、鎮痛作用に優れ呼吸器系の不快な症状の緩和に役立つと言われています。
メンタル面に対しては、頭をスッキリさせて集中力を高めるほか、
高ぶった感情を抑え、冷静さを取り戻させるなんて言われていますヽ(・∀・)ノ

クローブは、肉料理のスパイスとして使用されていることで知られていますが、
鎮痛、抗菌、抗ウイルス、防虫効果に優れている精油ヽ(・∀・)ノ
これも少し、鼻にツンとくる刺激臭があり、そして少し甘い香りも含んでいます。
心を刺激して高揚させたり、集中力、気力を高めてくれる効果があります。

(それぞれの精油が既にそうなのですが・・・)
ブレンドすると、
清涼感のある香りになりますヽ(*´∀`)ノ
気温の高さと湿度の高さで、ぐったりしそうなここ最近の気候、
「少しでも涼しくなれたらヽ(;▽;)ノ」という思いと、

明るく穏やかで、なおかつ集中力も高い、
そんな前向きな心の状態と、
心と身体の痛みを鎮める・・・
そんなイメージの香りセレクトですヽ(・∀・)ノ
少し、涼しくなっていただけたでしょうか?

暑い日がまだまだ続くけど
自分のこと、労わりながら、
過ごせていけるといいですねヽ(・∀・)ノ










7/9アロマヨガクラス テーマ:「今ここにいること」と「不安」のマネジメントについて
DSC_10840709.jpg




「起きている現在のことに自分の注意を向けなさい。
未来はそれ自身で面倒を見るでしょう。
未来のことを心配しないようにしなさい。」
                    -ラマナ・マハルシ-

「人生とは選択するものです。不安は選択できるものではありません。
どちらの道を行くとしても、あなたは問題にぶつかり、苦痛を感じることでしょう。
ここであなたが選ぶのは、不安を抱えるか否かではありません。
あなたが選ぶのは、意味のある人生を送るか否かなのです。」
                    -スティーブン・C・ヘイズ-

こんにちはヽ(*´∀`)ノヨガインストラクターのshokoです♪

本日7/9 水曜日のアロマヨガのクラス
テーマは
「今ここにいること」と
「不安」のマネジメント について。ヽ(・∀・)ノ

前回にも「今ここ・・・」のテーマを取り上げたことがありましたが、
今回は、「不安な心との向き合い方」も合わせてフォーカスしてみました。

ヨガの教えのなかで
「今ここにいること」に意識を向けることが
とても重要であるということについて解かれています。
過去を通じて今があり、今が未来に通じています。
過去は変えられないし、未来に行くこともできないけれど、
たった今、この瞬間をどうするかを選択することはできます。
今現在の結果として未来が存在するのなら
先のことを考えて不安になるより、
こうなりたいと願う未来のために、
今何ができるかに照準を合わせたほうが良いからヽ(・∀・)ノ

「マインドフルネス・ワークブック」という本の中では、
「『不安』とは 未来志向型の感情である」と書かれています。
不安は、将来に目を向けた気分の状態。
でも、
この不安を感じるメカニズムを持っているからこそ、
時として、トラブルから守られているということもまた事実です。

「不安」な感情って、できれば避けたいものであったり、
どうにか解消したいと思うものかもしれませんが、
不安な感情との向き合い方として
「不安は抱えたまま、自分の人生を生きていく」という方法が
この著書の中で書かれています。
大切なのは、
不安を抱えた状態であっても、
自分の人生は、自分でコントロールすることができるっていうこと。

ヨガのアサナをとっているとき
自分の体のたった今の感覚を、味わうようにいっぱい感じることと合わせて
体の声を聞きながら、
それに合わせたポーズを自分で選択することも
人生を生きていく中での、自身の心との向き合い方に通じるものがあります。
心と体はつながっていて、
ヨガのクラスの時間、
身体を通して得た、「自身をコントロールする感覚」は
普段の日常生活の中にも、きっと生きてくると思います。


今日使用したアロマオイル♪

・フランキンセンス
・オレンジスイート
・ローズウッド
・ベチバー

(いつもは3種類なのですが、今日は3つに絞れず4種類のブレンドになりました;)

フランキンセンスはウッディーで少しレモンフレーバーヽ(・∀・)ノ
樹脂から採れる精油で、宗教儀式に用いられていた香りとして挙げられますが、
不安や雑念を払い、心を静めてくれる、心を浄化してくれる香りです。

オレンジスイートはシトラス系のなかでもよりあまーい香りヽ(*´∀`)ノ
不安な時、落ち込んでいるときリラックスさせるのと合わせて、明るく前向きな気分にしてくれる香りです。
また、トリートメント法において、老廃物を外へ出しやすくしてくれる効果もあり、「余計なものを取り除く」という意味合いもあったりします。

ローズウッドはクスノキ科の樹木で、木から採れる精油ですが、
薔薇のような華やいだ香りが特徴です。甘く優しい香りで気持ちを明るく前向きに、そして高揚させる香りです。

・ベチバーは、イネ科の植物の根っこから採れる精油。湿った土のような香りがして、
大地を連想せるこの香りは、心を鎮静し、「地に足をつける」「グラウディング」の効果が高いとされている精油です。

リラックスして、心を明るくし、
そして自身の内面を見つめながら心をも浄化していく・・・
そんなイメージに合わせてブレンドしてみましたヽ(・∀・)ノ


クラス中、アサナをとってもらう間も
皆さんには、「体感を感じること」と、
「体の声を聞いて、今の自分のからだにあった方法を、
自分が選択する」ということを、
より意識して、ポーズを取ってもらいましたヽ(・∀・)ノ

不安を感じたとき
抱えているとき、
今日体と心で感じたこと、
またいつか、思い出してもらえたらいいなヽ(*´∀`)ノ

・・・って思います。

参加いただいたみなさん、
今日も素敵な時間をありがとうございましたヽ(・∀・)ノ
7/2アロマヨガクラス テーマ:「マントラ」のお話
DSC_10540702.jpg
こんにちはーヽ(・∀・)ノ
ヨガインストラクターのshokoです♪

今回のアロマヨガクラスのテーマは「マントラ」ヽ(´▽`)/


「マントラ」とは
「マヌス(心 精神)」+「トラ(道具)」・・・つまり、
考えるためのツール、心をコントロールするための道具、
といった意味があります。

マントラを声に出して、または心の中で唱えることによって、
「心や思考に影響を与え、
思いや考えを良い方向に変えていくことができる」
と言われています。
メディテーション(瞑想)のクラスの際に、
安定した座法で座っていても、座り始めは頭の中のおしゃべりが
まだ収まらないようなとき、
呼吸に合わせてマントラを唱えていくと、次第におしゃべりが静まっていきますよね。

私たちの体は60%が水分できていて、
マントラの音の振動が、心を浄化したり、私たちの細胞を元気にしてくれるとも
言われたりしますヽ(・∀・)ノ

また、「言霊」という言葉があります。
言葉に宿る霊的な、神秘的な力。


そして、ヨガ哲学的に
マントラを唱えることは「プンニャ=徳」になる、なんてお話もありました。

徳=善い行いを、「プンニャ」
それに対して悪い行いは「パーパ」といい、
私たちが今この身体をもらって過ごしている一生の間に、
「プンニャ」と「パーパ」はそれぞれ積み重ねられていって、
一生を終えて身体を手放すときに、「プンニャ」が多ければ、
魂が彷徨った後、
次の身体をもらうときもまた人間としての一生を授かり、
「パーパ」が多い場合(・・・殺人とか盗みとか。また自殺も、大きなパーパにあたるそうです)
人間以外の身体をもらい、その身体での一生の中でまたプンニャとパーパが積み重ねられていく。

以前「タットバ・ボーダを学ぶ6日間」という講座で
チェータナ先生に教えていただいた、「ヴエーダンタ」の中に書かれているお話の一つですが、
私はそれ以来、ペットショップへ行くと
「あーこの子達、ちょっとだけプンニャが足りなかったんだなー」なんて
ついつい考えたものでしたヽ(;▽;)ノ

マントラを唱えることは、
「既に自身に内在している、内側にある神聖さに
目覚めていくこと。導かれていくこと。」に繋がる。
つまりそれは、「祈り」という行い。ヽ(・∀・)ノ

マントラには、色々な素敵な意味合い、力があります。

今日はまず、音の振動を感じていただけたらと、
先日(私事ではありますが)
お花スマイルスタジオ駒沢大学店の「ヨガでスマイル」というセールで手に入れたヽ(*´∀`)ノ、
クリスタルチューナーの音をクラスの途中で感じてもらい、
また「AUM」のマントラも、今日はひとまず、(唱えることはせずに)皆さんに感じていただきましたヽ(・∀・)ノ

今回のアロマオイルのブレンドは

・フランキンセンス
・サンダルウッド
・ジュニパー

の3種類♪

フランキンセンスは、熱帯地域に育つ低木の樹脂から採れる精油。
古代から勲香として宗教儀式に使われていたというエピソードがあります。
心の鎮静と浄化の効果が高く、不安や雑念を払って、ポジティブな思考へ導いたり、
心の傷を癒す効果があるそうです。

サンダルウッド(=白檀)も同様、古代の宗教儀式に用いられていた香りとしてよく知られていますね。
インドの寺院で、瞑想の際の薫香に使われていたそうです。
怒りや緊張、興奮を静め、自分の内面を深く見つめたいときに効果的な香りとされています。

ジュニパーは、ヒノキ科の常緑樹の、果実から採れる精油です。
檜のようなウッディーで爽やかな香り。
フィジカルな面でいうと、体の余分な水分や老廃物、毒素を排出する効果に優れているほか、
香りそのものの効果も、意識をクリアにして集中力をアップ。わだかまりや疲労感を解消すると言われています。
心と体の両方を浄化する、デトックス効果の高い精油ですヽ(*´∀`)ノ

マントラの音のヴァイブレーションによって、
自身の内側を見つめたり、心の霞を取り払っていく・・・・
そんなイメージに重なるものをセレクトしてみました♪

アサナをとる時の体の感覚と合わせて、
今日は、音の心地よさを、聴覚というよりも体感として、
感じてもらえたらいいなぁ、なんて思っていました。(それが強すぎれば、私のエゴになってしまうかもしれませんが・・・)
ただ、マントラって、
必ずしもサンスクリット語のものでないといけないわけではなくて。
それぞれの人に、その時の自分にあったマントラがあるかもしれません。

不安なとき「大丈夫。」って、自分を励ます心の言葉だったり。
大切な人への「ありがとう。」って言葉だったり。
もしかしたら大好きな人の名前だったり。ヽ(・∀・)ノ
音の振動、言葉に宿る力、
自分にあったものをなにか見つけてみるのも、
きっと面白いかなって思いました。

ヨガの空間をともに過ごしてくれたみなさんの声もきっと
今の私を元気にしてくれているからヽ(*´∀`)ノ
いつもありがとうございます。