FC2ブログ
プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター
マインドフルネストレーナー

ホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
6/25 アロマヨガクラス 「梅雨のうつ」と「マインドフルネス」のお話
DSC_1067 (2)0602

「心の状態に注意を向けなさい。
心の動きや静けさがあなたの全身全霊に
どのように影響を及ぼすのか、
注目してください。」     
                    -グルマーイ・チッドヴィラーサナンダ-


こんにちはーヽ(*´∀`)ノ
ヨガインストラクターのshokoです。

昨日6/25 アロマヨガクラスのお話☆(・・・今回アップするのが遅くなりましてすみません;)

梅雨の時期に入って、雨の日が増えましたね。
私が看護師としてお仕事をいただいている老人ホームで最近
「『うつ』の人お薬のんでても最近調子悪くなる人多いね」なんて話を耳にしました。
精神科や心療内科の医師から向精神薬など処方を受けて、いったん症状が落ち着いていた方たちが
梅雨の時期になって鬱傾向強くなったり、もしくは、興奮状態が強くなってしまったり。

そんなきっかけがあって少し調べてみましたヽ(・∀・)ノ

梅雨の時期は

・「雨の日が多いので日照時間が減少する」→脳内神経伝達物質であるセロトニンが減少する

・梅雨前線で気圧が下がる→副交感神経優位になり、体が「お休みモード」へ→「だるい」「やる気が出ない」

・低気圧→炎症性物質であるヒスタミンが増える→頭痛、関節痛等の痛み→交感神経を刺激→ストレス

・湿度が高くなるので不快指数が上がる→交感神経を刺激→ストレス、血管収縮による血流不良、冷え

というように、
私たちの体と心って、天候によって実際これだけ影響を受けてるみたいですΣ(゚д゚lll)

こういった情報から、
梅雨の「うつ」を解消するための対策として、具体例を挙げてみるとすると

・セロトニンを増やすことをする(意識的に行うリズム性運動=ランニング、呼吸法とか。泣くとか。旅行とか。)
・体を温める(衣類の調整、温かい飲み物、etc...)
・体を動かす
・休息(疲れているならまずこれ。)
・香りを楽しむ(嗅覚→海馬や自律神経に働きかける)

こんなところでしょうかヽ(・∀・)ノ


ヨガ的な観点から、
心が沈みがちなとき、または荒れてざわざわと落ち着かない時の「心の扱い方」として
「マインドフルネス」の考え方を 挙げることができます。

「マインドフルネス」とは・・・
(正式には「マインドフルネスストレス低減法」といいます)

・「今」の自分に気づき、現実をあるがままに受け入れること。

・今この瞬間の体験に気づき、そのままにしておくスキル。
心に浮かぶ思考や感情に従ったり、価値判断をするのではなくただ思考が湧いたと一歩離れて観察する。

・一瞬一瞬の呼吸や体感に意識を集中し「ただ存在すること」を実践し、「今に生きる」ことのトレーニングを
実践する。これにより、自己受容、的確な判断、、及びセルフコントロールが可能となる。
                                                                           
「今日は体が疲れてるな」って感じたとき
「これじゃいけない、頑張らなきゃ」とか、

「なんかイライラする。嫌だ」とか、
自分の中にネガティブな感情や感覚が沸いた時、
それを否定的に捉えどうにかしなきゃって思っちゃうけど

「疲れてるなぁ、じゃあ疲れてる今日は、この辺までやったら、少し休もう」って
疲れた体に合わせた選択をしてみるとか。

「イライラしてるんだなぁ。なんでイライラしてるんだろうなぁ。」って、ちょっと一歩引いて 自分を見てみると
イライラの理由が分かるかも知れないし(天気のせいかもしれないヽ(・∀・)ノ)、
少しずつ穏やかな心を取り戻せるかもしれない。 

変えられない過去や、考えても仕方のない未来の不安や心配事も、
今に集中することができれば
今本当に必要なことが明確になって
余計な不安は少しずつ薄れていくかもしれない。


人生って、いろんなことがありますよねヽ(・∀・)ノ

晴れの日があって、雨の日があって。
昼があって、夜があって。
でも、
止まない雨もないし、明けない夜もない。 

暗闇を知っているから、光が眩しいって分かるし、
凍えるような寒さを知るからこそ、あたたかさで体がほどけていく感覚を知ることが出来る。

人生における、困難を乗り越えた経験に、私たちは学びを得ます。
そして、困難に出会うときは、様々な助けにも出会うとき。   

雨の日って、気持ちが沈んだり、体調を崩しがちだけど、
そんな時って、またちょっと改めて、
自分自身を見つめてみる機会なのかもしれません。  

「マインドフルネス」は、自分の身体や心の状態に気づくための「こころのエクササイズ」ヽ(*´∀`)ノ
心の扱い方の工夫を、一つ知っていると、
穏やかさを取り戻すことも、
誰かの優しさに気が付くことも、 もう一つ楽に出来るかもしれませんね。  

この日使用したアロマオイル♪

・ラベンダー
・ベルガモット
・スイートマジョラム

万能なラベンダーは不安や緊張を取り除き、リラックスさせてくれる精油。

ベルガモットは、すこしフローラルな感じもある柑橘系の香り。気持ちを穏やかに、なおかつ明るくしてくれる香り。

スイートマジョラムは、スパイシーな中にもほのかに甘みがあり、あたたかみのある香りですヽ(・∀・)ノ
不安、緊張、孤独感、興奮を静めてくれる効果のほか、フィジカルな面では血流促進、血圧降下作用、冷え性、肩こり、腰痛などを緩和してくれ効果があります。

気持ちを明るく、穏やかに、そして、温めてくれる。そんなブレンドにしてみました。

この日のヨガのクラスは
より、今の体の感覚に意識を向けやすいよう、
初めは 簡単な動きで筋肉の緊張と弛緩を繰り返してみたり、
呼吸にしっかりフォーカスできるような時間をとってみましたヽ(・∀・)ノ

体と、こころに意識を向けていく時間、
みなさん自分のこと 癒せたかな?
雨の日まだ続きそうだけど、そんな時も穏やかに過ごせたこの時間を
ふと思い出して笑顔になっていただけたらいいなぁ、なんて思いましたヽ(*´∀`)ノ

  
6/18(水)アロマヨガクラス テーマ:「アーサナ」のお話
DSC_10670618.jpg

みなさんこんにちはヽ(・∀・)ノ
ヨガインストラクターのshokoです♪
またまた今日も、水曜恒例のアロマヨガクラスを開催いたしました。

今日のテーマは
「アーサナ(Asana)」のお話。

ヨーガ・スートラのなかで出てくる
「八支則(アシュタンガ)」(=ヨガを通して自己実現を叶えるために踏む8つのステップ)において
「アーサナ」は8つのうちの、3番目に挙げられています。
サンスクリット語で「座る」という意味の動詞の「アース」が語源になっており、
本来瞑想を主な業法とするヨガには、座ることが基本だったことから
「アサナ」という名前になりました。

アーサナをとるとき、
「安定して、快適であること」が必要だと解かれていますが・・・

「ある程度の時間、瞑想に適した、安定して座った状態を保持できるカラダ造り」
であるという見方もあるし、
ゆっくりと呼吸しながら、体の動きや心の状態を感じることによって
「動く瞑想状態を築く」という見解もあるし、
また、
「体がコントロールできれば心もコントロールできる」という見解もあります。

アーサナを行うことは
ポーズの完成形にこだわることではなく、
自分の身体と対話し、今日の自分の身体を感じること。
そして、ポーズをとったときに、緊張と弛緩を味わい、
呼吸と身体と心をわせいくことが目的だったりします。

よく「体が硬くてもヨガできますか?」なんて質問されることがありますが
本来はこの、「自分の今の体と対話し、感じること」が大切なので、
自身の出来る範囲を知り、自分なりのポーズを行って
調整することも大切な要素の一つかと思います。

今日使用したアロマオイル

・レモングラス
・スペアーミント
・サンダルウッド

レモングラスとスペアミントは、消化器系の働きを促したり、
意識を刺激して、頭の中をシャキっとさせて、
集中力を高める効果があります。

サンダルウッドは、気持ちを穏やかにしつつ、集中力を高め、
自身の内面を見つめていくときに適した香りと言われています。

頭の中をスッキリ、シャキっとさせつつ、
体の感覚や心の状態にフォーカスできるように、
そんな思いを込めたブレンドです。

今日はダウンワード・ ドッグの取り方について
二人一組になって、ペアワークをいくつかやってみていただきました。
背中が伸びる感覚
自分の意識によって、体幹が力強く変化する感覚
感じていただけたかな?


体の感覚に意識を向けていくと
心が開いてきます。
自分自身をしっかりと感じられるようになると
周りの人のことも より感じやすくなります。
自身の体のコントロールの仕方を体験できたとき
心をコントロールすることを体験するきっかけにもなり
心の安定に繋がります。

自分の体や心と向き合いながら
アーサナをとるみなさんの姿が
今日もとてもきれいでしたヽ(*´∀`)ノ

今日も素敵な時間をシェアしてくださって
ありがとうございましたw


6/11(水) アロマヨガクラス テーマ:「笑顔」と「イーシュヴァラ プラニダーナ(祈り)」
DSC_106220140611.jpg


「消えることのない微笑みを、
神なる微笑みを、いつも忘れてはなりません。」

-パラマンサ・ヨガナンダ-

こんにちはヽ(・∀・)ノ
ヨガインストラクターのshokoです♪

毎週水曜日のアロマヨガクラス、本日も開催しいたしました。

今日のテーマは「笑顔」ヽ(*´∀`)ノ

2003年、アメリカ軍がイラクに侵攻した際の実話を、
クラスの最初にお話しました。
「Everybody,Smile!(みんな笑顔になれ!)」
命令された笑顔はぎこちなかったかもしれないけど、
言語の違いを超えて思いが伝わり、
笑顔がたくさんの命を救ったことは事実・・・・そんなエピソード。

誰かの笑顔に癒されることがあります。
誰かの笑顔に、勇気をもらうことがあります。

単純に大好きなアイドルの素敵な笑顔にキュンキュンして、
その日一日ウキウキして過ごせるとかヽ(・∀・)ノ
気分が落ち込んでるとき
コンビニのレジの店員さんが、
優しい笑顔と一緒にお釣りを渡してくれて、なんだかホッとしたりとか。

そして、それはつまり
笑顔でいることで、誰かの力になれるということヽ(・∀・)ノ

でも
辛い時、苦しい時、
笑顔になんかなれそうもないような時も
あるかもしれません。
生きていれば 色々な出来事があるし、
人間だから いろんな感情をもっている。


ヨーガ スートラに書かれている「八支則(アシュタンガ)」において
8段階あるうちの2つ目、
「ニヤマ」(=やったほうがいいこと 自分に対して気をつけること)の中の一つに
「祈り=イシュワラ プラニダーナ(Isvara pranidhana)」というのがあります。
ここでいう「祈り」とは、
「内在する神聖なものに目覚め、身を委ねること」
「身を委ねる」ということは、
自分に対して起こるすべてのことを受け入れること。
いいことも、悪いことも、
ただそのまま受け止めてみる。

苦しさや悲しさ、怒りなどの強い感情が荒れるときも、
その荒れる様子を 良い・悪いは決めすに、
ただ今の自分自身のそのままを受け止める。
心を穏やかに整えて、笑顔を取り戻そうとすることは、
自身の内側にある神聖な存在に気づくプロセス=「祈り」に通じるように思います。

泣きたいときは泣いて、
でもなるべく笑顔でいようヽ(´▽`)/
誰かの力になれるように。

自信をなくしてしまいそうな時も
笑顔でいることだけで、誰かの力になれることがあるって知っていると
もう一つ、ポジティブなエネルギーが湧いてくるかもしれません。

笑顔で楽しくヽ(・∀・)ノ、
そして、アサナをとる時も、「良い」「悪い」を決めるのではなく
今の自分の体や心の状態をただそのまま感じること
そこにフォーカスすることを大切にしてもらうように
今日は皆さんにお伝えしました。(今日もクラスの最初で、みんなで輪になりましたねーヽ(*´∀`)ノ)

今日使用したアロマオイル♪

・オレンジスイート
・リツエアクベバ
・スイートマージョラム

オレンジスイートは、不安や心配事、ストレスのあるとき、気分が落ち込んでいるとき、
明るく前向きな気分にしてくれる香り。
また、胃腸の働きお整える作用があり、下痢、便秘、食欲不振など、消化器系の不調に有効です。

リツエアクベバは・・・・・だいぶ噛みそうな名前ではありますが、
イネ科の植物から採れる精油で、レモンのような香り。
レモングラスの香りの効果効能に準じていて、レモングラスの香り特有の
ツンとする刺激が少なめで、レモングラスよりちょっと甘い感じでしょうか。
気分をシャキっとして、集中力を高めてくれる他、こちらも消化器系の働きを高めてくれる効果があります。

スイートマージョラムは、
シソ科のハーブから採れる精油。スパイスや薬草として古くから重宝されていたハーブです。
スパイシーな中にほのかな甘みがのこるフレーバーヽ(・∀・)ノ
その暖かみのある香りは、ギリシャの愛の女神アフロディテから与えられたと言い伝えられているとかヽ(*´∀`)ノ
不安や緊張、孤独感、興奮を鎮め心を落ち着かせる香り。安眠効果のほか、
血流促進、血圧降下作用、冷え、肩こり、腰痛などを緩和する効果もあるようです。

今日は笑顔ヽ(´▽`)/に似合うような、
暖かみのある明るい印象の香りをブレンドしてみました♪

最近この私も、
10歳年下の男性から、 あなたの笑顔に癒されるって言われましたーヽ(・∀・)ノ

・・・って言ったら
みなさん「フフっ」って笑ってくださってて、
若干スベッた感じになってしまいましたが;

今日もみなさんの笑顔に
助けられて、元気をもらいました。
いつもありがとうございます♥



「オキシトシン」 と 「ルート チャクラ」
DSC_104820140604.jpg

「人生とは関係です
   人生とは関係の中における行為です。」
                      -ジッドゥ・クリシュナムルティ-

みなさんこんにちはーヽ(*´∀`)ノ
ヨガインストラクターのshokoです。
なんだか、なんだか、
ムシムシ、暑くなってきましたね('д`;)
今日のお昼は、またまたアロマヨガのクラスを開催いたしましたが
蒸し暑さを感じるなかご参加いただいた皆さん、ありがとうございましたヽ(´▽`)/

さてさて、今日のテーマ。

「オキシトシン」のお話です。
以前にもこのお話をブログの中に挙げていますが、
アロマのクラスで持ってきたのは今回が最初になります。

「オキシトシン」は脳下垂体ホルモンの一つで、
最近メディアでも取り上げらているのを見かけるので、
ご存知の方も多いかもしれませんね。

先日私が参加したとあるヨガのクラスで、
「パートナーヨガ」について先生とお話をしていたときのこと
先生が私に
「人の体に触れるのってね、
オキシトシンっていう、幸せホルモンが出るからいいらしいよ。」
って、教えてくださったのですが・・・

さてここで、
私が「看護学生」だった時のお話をいたしますと。
(現役の看護師なんですって、みなさんの前でお伝えしたのも今日が初めてでした)

母性看護の授業の中で出てきた、この「オキシトシン」の話は
「オキシトシンは、脳下垂体ホルモンで子宮を収縮させる作用の他、
乳腺に作用して乳汁分泌を促す。
産婦人科領域では陣痛促進剤として用いられ、
また出産後乳児の吸啜刺激は産後の子宮が回復するのを促す。」

「乳頭部への刺激または子宮頸部への刺激によって
オキシトシンが放出されるので
妊娠初期には乳房への強い刺激を含む性交は
流産のリスクを引き起こすので避けること。」

おっぱいをもんだら、オキシトシンが出るんですよー
っていう話で その授業がひと段落し、
その日の休み時間は、思春期の女子の集まりですから、
互いにおっぱいを触りながら
「あ、オキシトシンが出ちゃう~」って、みんなでふざけて遊んでました(*゚▽゚*)

私の中の「オキシトシン」のイメージは、
そんなおっぱいに関連するものしかなく
「あれ?おかしいぞ;」と思い、とりあえずネットで調べてみました。

「オキシトシン」は、抱擁や愛撫などの皮膚接触で放出されるため
「抱擁ホルモン」とか、「幸せホルモン」なんていう呼び名があり、
母子の愛情や男女間の愛情の交流だけでなく、
仲間と飲んだり食べたりしながら話す場面とか、
結婚式の会場に集まった人たちのオキシトシン値が増えてたなんて話もあって、
人の集まる、幸福な場面においてオキシトシンが増える・・・そうです。

そして、この「オキシトシン」の分泌が増えると、「セロトニン神経」が活性化されるとのこと。

セロトニン神経が活性化されると、
穏やかで、且つ集中力も高く、前向きな心の状態を作ってくれると言われたりしています。

「セロトニン」もまた脳内ホルモンのひとつで、
意識的にリズム性運動によって分泌が促されるとか(なのでヨガももちろん効果ありですね)、
朝日を浴びるといいとか、泣いたときにも出るとか、色々ありますが・・・・。

大切な誰かとの 良好な信頼関係を築くことが、
自身の心の安定に繋がると、
脳内ホルモンのメカニズムからも立証されてるってことですよねヽ(・∀・)ノ

第一チャクラ=「ムーラダーラ チャクラ」は、別の名を「ルート(根)チャクラ」とも言います。
根源的な生命エネルギーや性に関係するエネルギーの他に
グラウディングの意味合いとか、
大地との繋がり、家族との繋がりなどの意味合いもあって、
「集団に属する」エネルギーも、ここのチャクラに関係するものの一つだそうです。

誰かとつながろうとする力が、
人として生きる上での、根源的なエネルギーの一つとして存在しているって
それはなんだか
神様がくれた ギフトのようにも思えます。

人間らしい、豊かな時間を過ごせるように。
道に迷っても戻れるように。
愛を見失わないように。


と、まぁ、ここは、私の主観になってしまうかもしれませんが。


今日使用したアロマオイル♪

・ローズウッド
・フランキンセンス
・イランイラン

の3種類ヽ(・∀・)ノ

ローズウッドは、「ローズウッド」という木から採れる精油で、バラに似た、甘い匂いがします。
気分が落ち込んだ時、無気力な時に気持ちを明るく、持ち上げてくれる香り♪

フランキンセンスは、ちょっとウッディで、ちょっとレモンフレーバー♪
樹脂から採れる精油ですね。
不安や雑念を払い前向きな心にしてくれたり、心の傷を癒す効果があるなんて言われてます。

そう、この2つは先週も使用していて、
最後の1つだけ変えてみましたヽ(・∀・)ノ

イランイランは、ポピュラーな精油の一つでもあるので、
今日クラスに参加された方の中でも、ご存知の方が多かったですね。
どこか官能的な印象を持つ、あまーい香り。
催淫作用のお話は前にもここで書いたかな?(´∀`)
このあまーい香りで、心の緊張を一気に解きほぐして、幸福感を与えると言われています。

3種類とも、女性が好む素敵な香りで、
今日はちょっと贅沢なブレンドかな?ヽ(・∀・)ノ
心を温めて、明るくしてくれる、そんなイメージでブレンドしてみました♪

今日はクラスの最初に
全員が輪になって行うシークエンスを取り入れてみました。
膝をくっつけて、肩が触れ合う、
私を入れて22名の、大きな輪♥
すごいね(´∀`) 
みんな笑顔だったよヽ(*´∀`)ノ

みんなで腕組んで立ち上がるのところ、
私一人だけ立ち上がれなくて  |д゚)ごめんなさい;
でも皆さんが笑ってくれてたし、できたことにしちゃいました;
今日はきっと、
皆さんオキシトシン、たくさん出たよねっヽ(・∀・)ノ

素敵な時間を ありがとうございました♥
DSC_103820140528-b.jpg