プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
先週のヨガのクラスでのお話 『ストレス』と『マインドフル』であること
IMG_20151028_195351ogino.jpg

(写真は一昨年の荻野運動公園体育館のヨガのクラス、ハロウィンの輪になるヨガの時のものです☆)


「怖れをやわらげ真の幸せを味わう唯一の方法は、
心に怖れがあることを認め、
その根源を深く見つめることです。
怖れから逃避しようとするのではなく、
気づきの中にそれを招き入れ、
はっきりと見抜くのです。
―ティク・ナット・ハン―(『FEAR 怖れ 心の嵐を乗り越える深い智慧』)より)

『面白いほどよくわかる!心理学』(渋谷昌三著)という本で
ストレスの事を調べていたら
「主人在宅ストレス症候群」というのが出てきました。

その名前だけでどんな症候群かわかってしまうような・・・

「定年になった夫が常に家にいるようになったことで、
妻が強いストレスを感じ、身体に変調を来す状態」を
心療内科医の黒川順夫先生という方がこのように名付けたそうです。

夫がテレビばかり見ている、
3度の食事の準備が大変、
細かく干渉されるなどで
今までにない強い束縛感を感じ、
抑うつ気分に陥る他、身体的なものとしては
胃潰瘍、過敏性腸炎、高血圧、脱力感といった症状が出るとのこと。

こうなってしまうと、大変ですね(*_*;

では、どうしたら、状態は改善するでしょう?

ご主人がもう一度お仕事に復帰する!
・・・会社側は、そういうわけにはいかないですね。
できるだけ気にしないようにする、というのも、
余計にストレスたまるだけできっと状況は変わらないでしょうし。
ご主人がいなくなれば良い、というわけでもないですよね。

何が原因なのか?
頭を静かにしながら、
今の自分にとって、本当の望みが何なのか?を見つめてみると
自分がゆっくりできる時間がないことが辛いのか?
自分の好きなことをする時間が奪われたことが辛いのか?
または、
自分の思いをご主人に聞いてもらえないことが苦しいのか?
自分が不自由だと感じるその束縛感はどこから来るのか?
ご主人そのものなのか?
或いは、自分の内側にある過去の記憶や感情に関連した思いなのか?

自分を苦しめているものの正体が見えてきます。

自分を苦しめるものの正体や
自分が本当に望むものは何か?
それに気付くと
そのために具体的に何をどうすれば良いかという選択すべき行動が見えてきたり
今既に自分にある幸福や恵みに気付き、
またそのうえで、実は不要だったものにも気づいたりします。

不都合なものを、人はなるべく見ないようにしたいと思うものだけれど
苦しみや悲しみ、見ないようにすればするほど
内側からまた追いかけてくるように
ネガティブな感情は膨らみ続けていつか自分を見失い、
問題の解決には至りません。
時には勇気のいる、エネルギーのいることかもしれないけれど
不都合なもの、見たくなかったものを、
心を穏やかにして見つめることで、やっと見えてくるものがある。

起る出来事の全てに意味があって
私達はカルマというサイクルの中に生きていて、
予期せぬ出来事の中にも恵みを見つけて前に進んでいくものだったりします。

そのためには!
まず体が元気でないと。
丈夫な心を維持するためには
大切な人と過ごす時間や趣味に没頭する大好きな時間、
或いは、
仕事や自身の役割を全うすることで得られる幸福感も大事にしながら、
必要なときには休息をとり、しっかり自分の体や心を労わりましょう(^^)/
自分を最終的に癒せるのは、
自分自身しかいないのですから。

先週の本厚木荻野運動公園体育館でのヨガのクラスのテーマでした。
体も心も、個人差もあり、
その日その時で変化する、
その変化にも柔軟でありながら
自分の体や心の様子を感じることを大事にして
この日も体を動かしてもらいました☆

先週のクラスがお休みだったこともあって
この日はポーズの方もしっかり頑張ってもらいましたね(^_^;)
お疲れさまでした!
ほぼ毎週来てくださっている方の多い
いつも和気あいあいという雰囲気の荻野のクラスですが
この日は
「主人在宅ストレス症候群」という言葉で
うちもそうよーなんて言いながらクスクス笑ってくださっていて
楽しかったです(・∀・)
こんな時どうするかといった具体的なご意見もいくつか伺えましたから
明るく思いを伝えて下さる皆さんなら前向きにとらえて、
進んでらっしゃるのかなーと、勇気を頂いたような日でした。

最近ヨガのクラスのご報告も忙しいのを言い訳にあまり書けていなくて
今日は皆さんの笑顔を思い出して、まとめてみました☆

楽しいこと、うれしいこと、幸せなことも、
苦しいことも、悲しいことも全部、
時には立ち止まって見つめるようにしながら
また新しい季節へと進んでいきましょう(・∀・)


また来週もよろしくお願いします☆


※本厚木荻野運動公園体育館のレッスンにご参加いただいている皆様へ

皆様のあたたかいお言葉や支えもあって、今年で荻野のレッスンを担当させていただくのも4年目となりました。
いつもご参加いただきありがとうございます。

毎年5月から6月中は、レッスン希望者が一番増える傾向にありますが、
レッスンスペースの関係上安全を考慮し一クラスの定員を20名とさせていただいております。
レッスン1時間前の10:30から予約受付開始していますが、参加のご予約が先着順となっております。
満員となって以降受付に来られた場合には
大変申し訳ありませんがご参加をお断りさせていただいております。
午前中のクラスご予約が込み合いやすい状況ですが、
午後の「骨盤体操」の方は余裕があり、
こちらのクラスも、筋膜ストレッチの後にヨガの動きを取り入れております。
体の歪みを整えることを中心に行っているレッスンで、午前中のクラスよりは比較的ゆったりとしたヨガになりますが、
もしご都合がよろしければ、午後のクラスの方へ足を運んで下さると
必ずご参加いただけるかと思います。
もしよろしければ、午後のクラスで、体の歪みがヨガの動きで整う感覚も、体験しにいらしてくださいね(^^)/

またご要望がありましたら、お声を聴かせてください☆
shoko
5/4(木)開催特別クラス(INSPA横浜、多摩センターマグレブエスト)と、5/3(水)荻野運動公園体育館のレッスンお休みのご案内
18193032_1260685134049311_2709317423885559027_o.jpg


5/4(木)インスパ横浜店にて
祝日特別クラス
「股関節の柔軟性を高めるためには」
というテーマで
12:30~14:00
90分のワークショップを
担当させて頂きます☆

INSPA 横浜HP

http://www.inspa.co.jp/

楽しいペアワークを途中入れつつ、
骨盤周囲攻めてみます(笑)
安全に、楽しく、効果的に、
アプローチしてみて
体の変化を感じてみましょう✨(・∀・)ノ
お近くの方、お時間ある方、
ヨガが好きで
楽しく体動かしたいという方、
ヨガのあとスパの温泉でまったりしたいという方、
お待ちしています☆

同日5/4(木)
多摩センター駅最寄りマグレブエストさんにて
祝日特別スケジュール
17:00~18:00
「リラックスフロー&ヨガニドーラ」
のクラスを担当させて頂きます🍴🙏

マグレブエストHP

http://www.maghreb.jp/index_est.html

「ニードラ」は「眠り」の意味ですが
"寝ないようにする"
ヨガニードラヽ(・∀・)ノ
連休の半ばというタイミングの方も多いと思います。
内なる声に耳を傾け
リラックスさせて、
リセットできるような、
体と心と整える時間に
していただけるように
努めたいと思います☆
会員の方、そうではない方も
体験料金も大変お得です✨
お時間ありましたら
お立ち寄り頂けると嬉しいです✨

5/3水曜日は
私自身のお勉強でお時間を頂き
本厚木の体育館のクラスはお休みです。
無理を聞いていただき、
いつもレッスンにご参加いただいている
荻野の皆さんにはご迷惑お掛けして申し訳ありませんが
しっかりインプットしたことを
クラスのなかで皆さんへ還元できるように
学んできますので
また来週から
よろしくお願いいたしますm(__)m


4月9日(日)マントラ『オーム』について学び、体験するメディテーションワークショップ開催後のご報告
17799316_1238813326236492_3017130486806177711_n.jpg

2017年4月9日(日)
マントラ『オーム』について学び、体験するメディテーションワークショップ
無事に開催することができました。

アーサナと、呼吸法の後、
無音の室内で過ぎる瞑想の時間が、
この上なく穏やかな空間に感じられて、
時々外から聞こえてくる車やバイクのエンジン音が耳に入っても、
変わらない静かな感覚が、
穏やかだったなぁと、今になって改めて思い出していました。

今回はご参加いただいた皆様に
アンケートにご協力いただきました。
ありがとうございますm(__)m
アンケートの「ワークショップの感想」などについて
匿名でご紹介させていただきます☆


「瞑想をやると雑念ばかりが浮かんでいたが、今回はあまり雑念がわかなかった。
マントラを唱えると、雑念にとらわれなくなりやすいので、いい方法を知ってよかった。」
(M.T.さん)
Mさん
頭の中を静かにしようと思っても、思いは色々と浮かんできますよね。
色々と浮かんでくる自分もそのまま許すように、受け止めた思いを見送ったら
また呼吸やマントラに戻って・・・その繰り返しでも良いかなと思います(^^)/
その日その時の自分を知るように。ヨガってその練習でもあるので。
マントラを用いることでの自身の内側の変化を体感されたようなので、
これからのヨガの時間や日常の中で、ぜひまた活かしてみてくださいね☆


「初めてオームについて学ぶことができました。
瞑想時、オームと唱えることを忘れていて、ボーっとする時間があった。
また雑念も浮かぶ時もあり、まだまだ本質には遠いのかもしれない。
楽しかったデス!!」(A.Hさん)

Aさん
瞑想のクラスは初体験でしたね(^^)
ボーっとするような感覚も、その途中で思いがふと浮かんでくる様子も
今回の良い体験にしていただけたのではと思います。
浮かんでくる思いや揺れる心、それを素直に感じ、気づく力がヨガでは大切になると思います。内なる声に気付いていく経験ができた自分自身を、どうぞ褒めてくださいね☆


「時間は長く感じなかったが、色々な事を浮かんでは消え・・・
整えるということ 不思議な感じ 指がつないでいるかどうかの感じもわからなくなった
初めての体験
前回は唱えることで雑念をとばすことに集中した感じだが、今日は少し違った」(K.K.さん)

Kさん
瞑想のクラスも、もう幾らか慣れてきた感じではないでしょうか?
マントラを唱えてそれに集中するような感覚も、浮かんでは消える思いも、
体の感覚が変わってしまうような変化も、どれもKさんの体験で、
それをそのまま感じている様子が素敵だなぁと感じました☆ヨガが大好きだとお話されていたから、
私もとてもうれしかったです。頭がいっぱいの時には、マントラを使う瞑想また試してみてくださいね(^^)/

「マントラを唱えている最初は、雑念も多かったのですが、途中から雑念が消えたのか無になれて不思議な気持ちになりました。
シャヴァ・アーサナ後はすっきりした気持ちになりました。」(S.N.さん)

Sさん
朝のクラスに来ていただいた時に、
普段のお仕事の忙しさや、ヨガのレッスンの後の体の変化をお話ししてくださっていて、
きっとお疲れなのだろうなと感じていましたが、
瞑想の時間の自身の様子もまた、穏やかに過ごされていたようで何よりでした(^^)/
お体に気を付けて、そして内なる声に耳を傾けながらこれから更に輝いていくように
お仕事頑張ってくださいね☆


「もし、今後、インストラクターとして活躍する時が来たら、OMを唱えまくろうと思います!!
自分なりに教えてもらった本を読んで深めてみたい。自分のものにしたい。
と思っています。すてきなキッカケをありがとうございます♡」(K.U.さん)

Kさん
オームの意味を含め、ヨガの哲学も、共感してもらえたこと私もすごくうれしかったです。
Kさんが感じて、解釈したヨガへのリスペクトを、Kさんの周りの人へこれから伝えていってくださいね(^^)/ 参加してくれて、本当にありがとう☆


マントラは、
自身の本質に近づいていくための一つのツール。

ストレス過多な現代に生きる私達は
頭の中にいつもモヤモヤとしたものがあり、
そのモヤモヤが、
内側に既に内在する本質を覆い隠してしまう。

『本質』とは、内在する神聖さ、宇宙と繋がる自分自身を指し、
そして人の本質とは本来、愛や幸せそのものであると
ヨガの神様は言います。

自分だけの輝き、自分にしかない可能性、それに気付いていく智慧が
ヨガの教えの中に説かれていて、
生きていると色々な出来事がありますが、
幸せを感じ感謝の気持ちでいっぱいの時も
苦難の中でもがいている時にも
あなたを導く『内なる声』に気付いてい行く力を培いましょう。
内なる声に耳を傾け、
愛や慈しみの力を育みましょう。

『オーム』というマントラを使った瞑想の時間
実際に体験してみて
皆さんそれぞれに感じたことがあったようで
何よりでした。
『オーム』について
または、瞑想について、
感じ、理解したことを
周りにいる誰かにも、機会があれば伝えてあげてみてください。
日々の中に、活かしてみてください。

ご参加いただいたみなさん、
すてきな時間を、ありがとうございました♥

4月9日開催「マントラ『オーム』を学び体験するメディテーションワークショップ」再告知
1489161215839472688039[1198]

宇宙の秩序、または宇宙の法則に調和することを「ダルマ」と呼びます。
また反対に、宇宙の秩序、ダルマに反することを「アダルマ」と呼びます。

(チェータナ著『初めてヴェーダーンタ(ウパニシャド)を勉強してみようという人のために
いーしゅわらーや なまは』より)

そして、
人や自然をいたわるといったダルマな行いでは「プンニャ」が起こり、
人や自然を傷つけるといったアダルマな行いでは「パーパ」が起こり、
「プンニャ」と「パーパ」はそれぞれ、この体をもって生きている間に蓄えられ、
体を手離すとき(=一生の終わり、死を迎えた時)に、
「プンニャ」が多ければ、次の体(一生)をもらうときに人間としての一生をもらい、
「パーパ」が多ければ、人間以外の一生(他の動物とか、お花とか、)をもらうのだと、
以前ヴェーダーンタの勉強会の中でチェータナ先生がお話されていて

それ以来私は、
ペットショップでかわいい子猫や子犬を見ていると
このこたちは、ちょっとだけ、善い行いが足りなかったのかなぁ・・・
なんて考えてしまうようになりました。

(勝手に余計なお世話って感じですよね;)

小さくて、かわいらしいその姿で、誰かの心を愛でいっぱいに満たして、
きっと来世には人間として生まれて、
もしかしたら
そんなこと考えている私のそばに、いるかもしれませんね(^^)/


ヨガの経典の中には
様々な教えについて書かれていますが、
カルマ(業)や輪廻に関するお話も出てきます。
ヨガや瞑想を行う中で、
自身の本質である「内なる神聖さ」に気付いていくそのプロセスにおいて、
「ジャパ瞑想(マントラ瞑想)」が有効であるとも書かれています。

「マントラ『オーム』について学び、体験するメディテーションワークショップ」では、
マントラを唱える「ジャパ」のもつ意味やその力について
ヨガの教えについて書かれている代表的な本の中身にも時折触れながら
クラスの初めに座学の時間をとり、
その後「オーム」を用いた瞑想の時間を実際に体験していただきます。

ご参加いただいた後も
皆さんがそれぞれに、自分で瞑想を実践したり
ヨガのクラスの中で「オーム」というマントラを取り入れていただけるように
お伝えしたいと思います。

・ヨガが好きな方
・瞑想に興味がある方
・マントラについて理解を深めたいという方
・ヨガの哲学に興味のある方
または、
・マントラや瞑想について
まだよくわからず、なんと説明してよいかわからない
・レッスンの中で「オーム」というマントラをどのように取り入れたらいいのかわからない
等、
ヨガインストラクターとして活動を始めたばかりという方にもお勧めしたい内容です(^^)/

※予定通り開催が決定いたしましたので、引き続きご予約受け付けております☆
※当日座学用の資料を準備いたします。
必要であればご参加の方は筆記用具を持参ください。

お申し込みは、facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1866860290257543/
から、
「参加する」をクリックしていただくか、

私の公式ホームページ https://mumuksu-shoko.jimdo.com/から
「ワークショップ情報」ページ内「お申込み・お問い合わせ」より
ご予約お願いいたします☆


4月9日(日)マントラ『オーム』について学び、体験するメディテーションワークショップ 再告知
1489161779937-1058392093[1197]
「あなたは、誰かのようになることはできません。
人は、“より自分らしくなる”ことしかできないのです。
そして、瞑想というのは、より自分に近づくために行うものなのです。」

(J.カバットジン著/マインドフルネスストレス低減法 第1部2章より)

「マインドフルネスストレス低減法」という本の中で
著者のジョン・カバットジンは
「この本では、この“やっかいごとだらけの人生”を
まるごと抱きしめてしまうという方法をお話していきます。
まるごと抱きしめることができれば、次々に訪れる人生の嵐になぎ倒されることなく、
力強く生きていくことができるのです。」
と、プロローグでそう書いています。

この、“人生まるごと抱きしめる力”を養うために
「今この瞬間に注意を集中すること」や、
「内側に生じる感覚すべてをそのまま感じ取ること」
「痛みと共に生きる姿勢を養うこと」
心と体をつなぎ、「自分の存在を実感すること」などを
具体的なヨガや瞑想の実践方法とあわせて
本の中で提唱されています。

色々な方法論がありますが、
この「マインドフルネス」に関する本な中で述べられている
自身の内側に意識を向けるための方法も、
より自分に近づいていくためのプロセスであることも、
ヨガの古くからある経典に書かれていることとやはり通じていて、
改めて、
その神秘に
“すごいなぁ”と、改めて
心を揺さぶられるような思いで
ページを読み進めていました。

自身の内側にある本質につながるために
心がザワザワとするような時にも
このマントラが役立ってくれるようです。
「意味を持たない音」であると言われる「オーム」というマントラが
どのような意味を持ち
唱えることで何をもたらすのか。
ヨガについて書かれている代表的な本の中身にも触れながら
瞑想の時間体験してみませんか?
初めての方にもわかりやすく。
「今後自分で瞑想の時間を過ごせるようになりたい」という方にも
具体的にどのように実践すると良いか、わかりやすく。
お伝えできればと考えています☆
インストラクターとして活動を始めたばかりで「マントラについて理解を深めておきたい」という方にもお勧めです☆

4月9日(日)17:00~19:00
JR川崎駅最寄りヨガスタジオ「Yogakula」(ヨガクラ)にて開催予定です☆

facebookイベントページ詳細はこちらをクリック

担当インストラクター:shoko
(ヨガジェネレーション主催RYT200認定TTC 東京5期卒業)

御予約、お待ちしています(^^)/