プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

FC2USER176493SZN

Author:FC2USER176493SZN
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーのshokoです。
心と体って繋がってるから、
体がほぐれていくと心もほどけていく・・・
そんな心地よいヨガの時間を
楽しみましょう(・∀・)♪

・全米ヨガアライアンス200時間終了
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・ジュディ・クラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了
・ヨギーインスティテュート ヨガニードラトレーニングコース 修了
・ヨギーインスティテュート アサーサナインテンシヴコース 修了
・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了
・看護師

楽しいヨガ教室♪スタジオMumuksu(ムムクシュ)
9/14(木)「内なる願い、可能性に気づくマインドフルネス瞑想セミナー」開催後のご報告
21557840_1395770910540732_4948671921094006856_n.jpg

9/14(木)に
人形町の“ランコントレ·トント”さんで
開催しました
「内なる願い、可能性に気付くマインドフルネス瞑想セミナー」

の、ご報告です。

21751976_1395771053874051_4098563189417521456_n.jpg


写真で私の両サイドでポーズとってくれているお二人、日頃からお世話になっている
Yさんと、Yさんが来てくださいました🙂

お陰様で、
とても楽しく進められて、楽しい時間にすることができました。
ありがとうございます☆

3枚目の写真

21743037_1395770990540724_1001422965024443316_n.jpg

↑セミナー資料として使ったppfのスライドの1枚です。

実際にマインドフルネス瞑想を行う際の
手順などについて書いてあるスライドですが
文章だけのスライドは眠くなりやすいだろうと思い、
ところどころ、
瞑想のイメージになりそうな
写真素材を入れたのですが…

皆さんお気付きでしょうか?

この写真の女性
安楽座(スッカーサナ)で智慧の印(チンムドラー)を結んでいますが

なんと!!

裸にバスタオルなんです(笑)

パワポに入ってたファイルから
"瞑想"で検索して出てきたうちの1つ。

"眠くなった人がいた時に
ネタで使おう…"
そんな想いもあって入れていましたが

このスライドのページはこれまでに
多分4回は使っていて

眠くなってる方も特にいなかったり
ご参加頂いた皆さんが
「マインドフルネス」という
話の内容に集中されているからか
全く気が付かれなくて💧
スライド作った私自身、
セミナー中ここに触れることもなかったのですが

9/14のセミナーでは
このスライドが出てちょっと経ったときYさんが

「?ちょっと待って、
なんかおかしくない?
その写真の人
なんで裸にバスタオルなのっ?」

と、良いツッコミ。

良く気が付きましたねー✨

と、感心させられていた私でした。

マインドフルネスは
「今ここ」「あるがまま」であることで
「気づきの力」を高めるというもの。

Yさん、素晴らしい気付き🙂

また、
ペアワークでは
「憧れの人は誰ですか?」
「その人のどのようなところに憧れますか?」
という質問を使いましたが、

Yさんは
「憧れの人は常に未来の自分!」
と答えてくださっていて
既に充分、マインドフルだなぁなんて
またまた感心させられました。

もうお一方のYさん
前日のお仕事が大変ハードだったらしく
瞑想のガイドを始める前に
既にぼんやりという感じで、

私のガイドがなくても
いい感じのまどろみの意識に
入れていたようでしたね🙂

最後の瞑想の体験後はきっと
頭やからだの
リラクゼーション、リカバリー効果を得て
頂けたかな(?)と
私なりに実感しております✨^_^


お二人がほんとに楽しくて、
素敵な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました✨

次回のマインドフルネスセミナー
開催予定は

10/4(土)13:00〜16:00
「しなやかな女性のための
マインドフルネスと
お金の話」という
ファイナンシャルプランナーであり、
ライフコンサルタント、
コーチングや人材育成等、
豊富な経験をお持ちの白木さんとの
コラボイベントとなります🙂

ご参加希望される方は

facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/266215783878474/?ti=cl

参加するにチェック

または私のホームページ

http://mumuksu-shoko.jimdo.com

お申込み、お問い合せフォームよりご連絡ください。

もっと自由に
自分らしく輝きたいという
しなやかな女性に向けた
マインドフルネスと
お金の話。

よろしければ
いらしてくださいね🙂

(ガトーショコラとお飲物付いて参加費3,000円となります)

※マインドフルネス瞑想とカウンセリングの個人セッション
60分10,000円のところ、現在モニター価格3,000円で承っております🙂

回数制限はありませんが
定員10名とさせていただいております。
「一人で瞑想やってみるけど
雑念がわいてばかりで上手くいかない」
「とにかく疲れている、頭をすっきりさせたい」
という方や、

看護師歴も20年あり、お身体や今抱えていらっしゃる症状のお悩みなどについてのご相談も可能です🙂

お申し込みはこちら

また、詳細についてはホームページ内「レッスンの紹介」ページよりご参照ください

”私が看護師になった理由”と 9月14日(木)「内なる願い、可能性に気づくマインドフルネス瞑想」セミナー開催のお知らせ
21317548_1385273344923822_2434219294097165634_n.jpg
(写真は、9月6日の水曜日の夕方、午後の骨盤体操後「先生ちょっと苦しそう」って言いながらゆきえさんが撮ってくれました☆
ゆきえさん、レッスン報告書準備してくれてたり、ライト気にかけてくれたり、いつもの細やかな気遣い含め、ありがとうございます♥)


”私が看護師になった理由”

「マインドフルネス」をテーマにしたセミナーをやろう、と決めて準備をするなかで
自分のプロフィール紹介の辺りをどうしようかと考えていて
私が看護師になった理由について、改めて振り返る機会がありました。
忘れたわけではなかったのですが、
きっかけとなった日の出来事を鮮明に思い出したのは
もしかしたら、今回が初めてだったのかもしれません。

看護師になって今年で20年目、それなりに経験はしてきている方だと思います。
そんな長く濃い看護師経験ですが、看護学校に入ることを選択したとき、
私の中には「看護師になりたい」なんていう気持ちは
特に(もしかしたら全く)なかったかもしれません。

私が中学三年生の時の夏休みのある日の夕方
酔いの醒めていない母が、ややふらつきながらも玄関を出て行き、
あれ、どこいくんだろう?と思いながらも一人家にいると、30分ほどして母が戻ってきて
「車が畑に落ちたから、出すのをあんた手伝いなさい」と私に命じました。
え?どういうこと?と尋ねる間もなく言われるがまま母の後をついていくと
自宅から10分ほど歩いた当たりの左カーブになってる道路で
右側にある1段下にある畑に頭から突っ込む形で母の車前半分が落っこちていました。

母は私に、車の運転席に乗るように言い、
言われるがままにとりあえずシートに座ると
「一番左のペダル、クラッチ踏んでギアをバックに入れてからアクセル踏みなさい!
お母さんは車を押すから!」
と運転操作を私に説明して、車の前側へまわろうとします。
マニュアル車の、しかも割と古い軽自動車で
左側のペダル、クラッチというのがまず硬くて踏めないし、ギアを何とか言われるけれども
空ぶかしのエンジン音が鳴り響き、”ムリー!”って半べそかいてると
母が窓からサイドブレーキに手を伸ばして動かしたものだから(ほんとに危ない)車は更に畑の土に沈み、
どうにもならないし母は怒鳴るし、自分の手と足は震えて動かないし。
そんな感じで往生していると、すっかり暗くなってしまった向こうの道路から車のライトで照らされ
一気に明るくなりました。
パトカーからは二人、警察の人が降りてきて、
パトカーの後ろから「ほら、あの人です!」と言っている女性がいました。
どんな会話だったかうろ覚えですが、
警察官と、パトカーの後ろから歩いてきた数名の人たちの話によると
母が団地の駐車場から車を出すときに、途中3~4台の車にぶつかりながら、そのまま走り去ったらしく
団地周辺ではひと騒ぎになっていたようでした。

その時の私はというと、
これ以上車の操作を続けなくて済むという安堵感と同時に
中学生なのに車を運転しているのを警察官なんかに見つかってしまった、
多分そんな心配をしていましたが、そこは特に何も指摘されませんでした。

ひとまず車から降りて、母と一緒にパトカーの後部座席に乗り、警察署へ行くことになります。
パトカーの乗り心地の悪さと言ったらありません。(警察の方、ごめんなさい)
キッチンドリンカーで、口を開くと怒鳴ってばかりの母は、
こんな時ばかりは弱い者らしく「しょうこ、怖いわ、お母さん怖い」といいながら
私の肩を抱えるようにして同じ言葉を繰り返していました。
夜になると、よくわからない理由をつけて怒りだして、
「あんたがいるから、お母さんがどれだけ苦労してると思ってるの」
そう言って物を投げつけて、平手をとばし、私の足元を蹴ってくるくせに。
子供ながらに、大人はズルい、そんな風に感じていました。

警察署に到着し、母は呼気検査を促されるのですが、訳の分からないことを喚きながら
拒否し続けています。
大柄な男性警察官数名に囲まれながらずっと泣きわめいているといった具合です。

しばらくして、母の兄にあたる伯父さんがその場にやってきて
伯父と警察官が話した後で、伯父の車で自宅へ戻ることになりました。
母と住んでいた団地まで送ってもらっている車中、
お前がいて何で止めなかった、と私は伯父から散々怒られました。

一晩たち、翌朝になって伯父たちが二人、おじいちゃんも来ていて
母と私は伯父の車に乗せられ、車を1時間半くらい走らせた指宿の山奥にある、
アルコール依存症専門の病院に到着し、
母は、職員の男性看護師二人に両脇を抱えられるようにして、
鉄格子の先にある閉鎖病棟へ連れていかれました。こちらを振り返って、私に助けてと言いながら。
伯父たちが母の入院手続きを終えた後、また地元へ戻ってきますが
そのまま引っ越しが始まります。
祖父と、伯父と、叔母たちも出てきて、
母と住んでいた団地の部屋の家具やら他の荷物も全て一気に運び出され
祖父母の家は、庭が広く、小さかったけど離れの建物があって、入れられる家具はそこにいくつか押し込めるように入れられて
押し入れに合った古本とかレコードとか、ガラクタと判断されたものが庭で燃やされていました。

私は何もできなくて、
庭の端にある石に腰かけて、焚火のように燃えている荷物を見ていたような気がします。

中学三年の夏休みのその日から、祖父母の家で暮らし始めることになり
唯一気を使って声をかけてくれたのが祖母でしたが
伯父も、祖父も、大変だったんでしょうね、きっと。
私はいつも怒られるか、ののしられるかだったので、暮らし始めは本当に生きた心地はしなかったなぁなんて思います。
母が入った病院は、初回入院の患者は必ず8カ月間入院することが決まっていて、当分出ては来ません。
「2学期出てくる時には進路を決めておくように」
そう担任から言われていたのを思い出し、
普通科のある公立高校に行こうかと考えていたのを
急遽、奨学金制度のある看護学校に変更して、願書を出したのが、看護師の道を選んだきっかけでした。
入学と同時に、卒業後勤務する病院と契約すれば定期的に必要になる学費のほぼ全額を奨学金として
病院が負担してくれるという、今はもうなくなりましたが、とても恵まれた制度を利用して
私はしっかり高校に入学し卒業することができたんです。
20歳で無事国家試験も合格して晴れて看護師となり、働くようになって20年過ぎて、
あの頃があったから今があるんだなぁと、改めてそう思いました。

・・・長くなりましたが。

看護師になった理由、この時のエピソードを先日
ある程度まとまった人数の人たちの前でお話する機会があり(思えば人に話したのが初めてでした)
私が思っていたよりも、とてもびっくりされましたが
その日の夜、ヨガの仕事を終えて帰宅し一人になってから
当時の事をまた改めて回想していました。
思い出していると、その時の様子がだんだん鮮明に出てきます。

何度も何度も浮かんでは、そこで留まる、
一番私の目に焼き付いていた記憶は
病院の閉鎖病棟の入り口前で、看護師に両脇を抱えられながら私の方を振り返る母の姿で
もう一つは、
祖父母の庭で燃えている焚火みたいなガラクタたちの炎でした。
母の後姿は
何日も着っぱなしの、しわくちゃの花柄ワンピースで、
数週間お風呂も入っていないボサボサの髪の毛と、べたついた感じの顔が振り返る様子が
何度も出てきて、

”あー、そうか 
私はこの人から 
愛されたかったんだなぁ」”と気がついて
いつの間にか泣いていました。

平手が飛んで、蹴られても、物が飛んできてアザができても
夜になれば窓から裸足で逃げて、明け方まで団地の階段の隅っこで時間をつぶす羽目になっても

私はこの人から、愛されたかったんだなぁ と気付いて

泣いているのが今の自分か昔の自分なのかわからないちょっと変な感覚の中で
”寂しかったんだよね”
”怖かったんだよね”と
子供の私に声をかけて
初めて自分を許すことができたような気がしました。

いつも平気なふりをしようとしたし、
愛を乞うような気持も押し殺すように隠して、
でも本当は
平気なんかじゃなかった自分をどこか恥ずかしく感じていて、
たった一人の親である母に対して嫌悪の感情しか湧いてこない自分自身にもずっと
罪悪感のようなものを抱えていたと思います。
何をすれば愛情がもらえるのかわからず
いつも心は不安定だった自分を
他の子と同じように自分だって大事にされたいのにと不満でいっぱいだった自分自身を
ながーい年月が経って、やっと許すことができたような気がします。

当時の感情、”苦しい”に近い感覚がいっぱい出てきてしばらく泣くのですが
同時に穏やかに傍観するような自分もいて、すごく不思議な感じでした。

”離れたところから眺めるように、自分を見る” という在り方が
これまで幾度となく、どれだけ自分を救ってくれたことだろうかと
今改めて思うんです。

閉じ込めていた記憶の蓋が開くときは
多分とても変な感じがします。
無理にこじ開ける必要はありませんが、
それが出てきてしまった時というのは、ちゃんと意味があって
それを見つめる準備ができたということでもあるし
今現在の自分自身への、大事なメッセージのようなものなのだと
今はそう確信しています。

見ないようにしてきたことが、今現在の何かを滞らせていて
そこに自分自身が深く触れることができて、やっと癒せるのだということも
こういった機会を通して実感します。

この”眺めるように” ”深く見つめる”という力は
「今」「現在」という時間軸の中で養われるもので
今を いかに意識を満たして過ごせるか
今この瞬間の眼の前のもの全て、いかに曇りのない状態で見ることができるかが
本当の意味での幸せや、自分らしい未来へと導く鍵になります。

誰しも人それぞれに、傷ついた子供の自分を抱えているもので
そんな苦しい出来事も含めて、人生では無駄な出来事は一つもなく
それによって受け取る恵みが訪れるのが、いつになるのかわからないのが
悩ましいですが。
私の人生の中にある恵みにしっかり気づけるように
毎日の一つ一つの「今この瞬間」を大事に味わう
マインドフルネスという在り方を大事にしていきたいなと思います。

前回ここに
私の「クリスマスケーキのトラウマ」のお話を書いた後で

”せんせー ケーキの話、読みました”
と、何人かの方から直接お声をかけていただきました。
ちょっと湿っぽいお話だったので、そんな風に直接反応を頂けたのが
私自身予想外だったのですが、

もし何か、読んでくださった方が
それぞれの人生に照らし合わせて
何かを感じて下さったのなら、
ほんとに、ありがたいことだなぁと思いました。

もし、何か感じたことやご意見等ありましたら気兼ねなく、
お声をかけていただければと思います。
ホームページのお問い合わせフォームから入力していただけますと
お時間いただくかもしれませんが、必ず返信させていただきます(^-^)



9月14日 木曜日
「内なる願い、可能性に気づくマインドフルネス瞑想」開催します☆
あなたの願いは何ですか?
今一番、大事にしているあなたの想いは何ですか?

瞑想は潜在意識にアクセスするようなところがあり、
それらに気が付くことで願いを叶えやすくなると言われています。
単純にリラックスして、脳や体を癒す効果も期待できるので、
頭をすっきりさせたいな、なんて方にもお勧めです(^^)
人形町ランコントレ・トントさんで13:30~開催、ランチが付いて参加費3,000円です☆

お申し込みは
http://mumuksu-shoko.jimdo.com

お申込み・お問い合わせフォームよりお願いいたします


湘南台ヨガ部☆ムムクシュ 9月のクラス開催予定のお知らせ
HAWAII2016-352 (1)

8月より
火曜日の夜にクラスを定期開催しております。


9月の湘南台ヨガ部☆ムムクシュ開催日時

※9月5日(火)はクラスお休み

9月10日(日) 17:15~18:30
(マインドフルネス瞑想のクラス 75分)

9月12日(火) 19:45~20:45

9月19日(火) 19:45~20:45

9月24日(日) 17:15~18:30
(マインドフルネス瞑想のクラス 75分)

9月26日(火) 19:45~20:45


場所:湘南台文化センター 地下一階和室 
http://www.kodomokan.jp/

参加費:1,500円(税込)

持参していただくもの
・ヨガマット(レンタルあり、300円。レンタル枚数限りがあるので必要な方は御申込時、できれば前日までにお知らせください)
・動きやすい服装
・お飲物
・汗を拭くタオル

☆初めて参加される方、ヨガ部入りたい方大歓迎です(^^♪(入会金とか特にありません。ヨガ好きな方、やってみたい方、体動かしたい方などどなたでも♪)

ご予約・お申込み
facebookイベントページの「参加する」をクリック
または

私のホームページ http://mumuksu-shoko.jimdo.jp
「お申込み・お問い合わせ」のページより必要事項を入力の上お申し込みください。


インドの賢人と呼ばれる方の言葉に

「想いが心を通り過ぎる時
客観的にそれを眺める力を培いなさい。
それが あなたの心を
強くするの」

というのがあって、
私が大好きな、大好きな言葉の一つです(´艸`*)

自分自身を少し離れたところから眺めるようにして
浮かんできた揺れる思いをフラットな心で
素直にそのまま見つめる作業は
簡単なようでいて
時にそれはとても勇気のいること。

心を激しく揺さぶるような感情とか、
苦しい出来事やしまっておいた悲しみも
少し離れたところから眺める練習を積み重ねることで
少しずつ器を大きくして
心をしなやかに強くして

フラットな心で物事をとらえられると、
大事なものを見落とさずに、はっきりととらえることができたり

まだ表面にしか触れていなかった記憶や感情の
更に深く、奥の方にある部分にまで
ゆっくりと触れていく作業によって
やっと本当の癒しが始まります。

心の奥に、昔傷ついた自分がいるとしたら
本当の意味で自分自身を癒せるのは
自分しかいないから
内側にいるもう一人の小さい自分を癒せたときに
執着や不要なものを手放し
自己価値や可能性に気付き、
喜びや幸せ、自分の本当の願いに気付いて
成長していく。

ヨガのプラクティスや瞑想の時間は、
このマインドフルな在り方を
体の感覚を通して育ててくれます。
体の声を聴くこと
感じる力に集中すること
モヤモヤとしたものを払うようにして
その内側から湧いてくるもの、浮かんでくるもの全て
少し離れたところから眺めるように
時には委ねるようにしながら
そのまま受け止める、という練習をします。
マットの上で。

マットの上で感じること
瞑想中の心の在り方を
日常の中でも同様に実践していくと
もし何か、
囚われていた過去があるとしたら
過去や人は変わりませんが
自分自身の心の癖が変容し
過去の受け止め方が変わることで
未来が変わっていきます。

お仕事帰りに

もしくは早めの夕食の後で

そんなお話と共に
マインドフルなヨガの時間をいかがでしょう。


マインドフルネスや瞑想について
知りたい、聞いておきたいという方も
ご質問などありましたら遠慮なくお尋ねください☆


講師・瞑想ガイド:小田祥子

〈プロフィール〉
看護師歴20年、大学病院内ハートセンターの他各科病棟や、クリニック、施設などの幅広い領域において勤務経験を持つ他、ヨガインストラクター歴4年、東京都内、神奈川県内の各ヨガスタジオやスポーツクラブ体育館などでレッスンを担当。
全米ヨガアライアンス200時間認定TTCではメインティーチャーである中島正明氏よりマインドフルネスや瞑想について学びを得る。自らのPTSD(心的外傷後ストレス症候群)の体験を通し、本来の自分自身を取り戻すために必要となる潜在意識へのアプローチを、日々のヨガや瞑想のクラスにおいて実践、ヨーガ・ティーチャー、マインドフルネストレーナーとして、様々な場面でマインドフルネスを伝えている。
毎週火曜朝開催 マインドフルネスヨガ+瞑想のクラス 原宿駅から竹下通り徒歩3分 美容室”シェリオン・エ・ナチュール”~9月の開催予定
IMGP3974.jpg


JR原宿駅から竹下通りを徒歩3分の場所にある素敵な美容室
”シェリオン・エ・ナチュール(chezlion et nature)”さんで
8月より
毎週火曜 朝7:15~8:15の1時間
『マインドフルネスヨガと瞑想』のクラスを開催しております

※9月クラス開催日(毎週火曜日):9/5,9/12,9/19,9/26,

こちらの美容室は
通りに面している大きな窓から いっぱい日差しの差し込む、明るくてナチュラルな雰囲気の、素敵な美容室です♥
定員7名のスペースで、アットホームな感じで体験していただけると思います。
呼吸法とヨガのポーズで体を整えてから
瞑想の時間をとります。
瞑想のクラスを体験してくださったお客様からは
「頭がすっきりした」
「ボーっとしたというか、無になれた」
「体が軽くなった気がする」
等などのご意見をよくいただいています。

これまでに、
私のクラスに継続してご参加いただいているお客様からは
「緊張しやすかったのが、自分の呼吸に意識を向けることで緊張しにくくなった」
「迷っていたことが、やっと決心がついた」
「自分で自分の人生ややりたいことを自分で選べるようになった」

そんな声を頂くこともあります。

嬉しいですね(^-^)

お仕事の前の時間帯にヨガと瞑想、取り入れていただくことで、きっとその日のお仕事の能力向上に役立つと思います。
最近忙しさや色々なストレスで体の不調やモヤモヤが消えないという方にも
頭がすっきりしたり、トゲトゲした心を穏やかにして、本来の自分を取り戻すのに効果的です。

☆こんな方におススメです☆
・朝頭がすっきりしない、頭が重い感じがするという方
・ストレス溜めがちな方、ストレスで頭痛や胃腸の不調、頭痛やめまいなどお悩みの方
・今日は大事な仕事があって集中力を高めておきたい!という方
・肩や腰のコリを改善したい方
・朝仕事の前に体動かしたい方
・ヨガや瞑想に興味のある方
・マインドフルネスに興味のある方
・潜在意識という言葉に興味のある方 等々・・・
9月クラス開催日
(毎週火曜日)9/5,9/12,9/19,9/26

時間:7:15~8:15(60分)

場所:美容室シェリオン・エ・ナチュール(JR原宿駅から竹下通りを徒歩3分、地下鉄明治神宮前から徒歩5分)
アクセス➡http://www.chezlion.jp/contact/index.html

定員:7名
※ご予約先着順となります。※お申込み受付はクラス開催前日の17:00までとさせていただきます。

〈御予約・お申込み〉
facebookイベントページ”参加する”をクリック
または
私のホームページ
お申込み・お問い合わせフォームより必要事項を入力の上ご連絡ください。


マインドフルネス瞑想セミナー 8月26日開催後のご報告と、次回開催のお知らせ
21077611_1375540732563750_1160771019601312394_n (2)

残暑の厳しいここ数日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

先日のセミナーでは、ご参加いただきまして本当にありがとうございました。

約10分間の瞑想の時間は「すごくボーっとした」というご意見が多かったですね。
瞑想中の不思議な感覚を
体感して頂けたのかなと思います(^^)

瞑想している時の感覚には、色々な感覚があるかと思います。
皆さんが恐らく一番感じた“ボー・・・”とする感覚の他に
しきりに色々な思いが絶えず浮かぶこともあるし
その思いに捕らわれることもある。
捕らわれたものを手放すようにして今ここに戻るような感覚も
その瞬間だけのものなのかなとも思います。

毎日の日々の中では色々な出来事があり、
その一つ一つが、私たちを導くための、意味のある出来事だとも言われますよね。
良いことも、悪いことも、あるがまま受け止める、ということは
簡単なようでいて、時にはとても勇気のいることだったりしますが
そこで生じる感情というのは
自分とは何か?自分の望むものは何か?といったことを教えてくれるツールでもあります。

J・カバットジン著「マインドフルネスストレス低減法」という本の中で
「厄介事だらけの人生をまるごと抱きしめる、」という言葉が出てくるのですが
愛を感じて感謝の気持ちで満たされるような時も
苦難の中でもがく時も
そのどちらも人生の中の重要な一部であり、私たちの成長の機会となり、
気づきの機会となるもの。
全ての時間において、その人にしかない大切な恵みに気付くために
マインドフルネスという在り方が私たちを支えてくれるのではないかと思います。
あるがまま受け止める姿勢を通して
ただ自責の念や不自由な感覚等に捕らわれるよりも
自分自身を理解することで、自分の本質や可能性に気付き、本当の意味で自分を癒すことがきっと増えていくのではないでしょうか。

もしよろしければ、今後も数回、マインドフルネスについて学び体験するお時間を企画しておりますので、よろしければいらしてくださいね(^^)/
以下、イベント詳細です☆


IMG_20170820_004818 (2)
9月9日(土)13:00~16:00
『人間関係に活かすマインドフルネス瞑想セミナー』
参加費:3,000円 スイーツセット付き
https://www.facebook.com/events/140856659842346/?acontext=%7B%22action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22dashboard%22%2C%22mechanism%22%3A%22calendar_tab_event%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22dashboard_filter%5C%22%3A%5C%22hosting%5C%22%7D%22%7D]%7D


図6 - コピー
9月14日(木)13:30~16:00
『内なる願い、可能性に気づくマインドフルネス瞑想セミナー』
参加費:3,000円 ランチ付き☆
https://www.facebook.com/events/657622634433046/?acontext=%7B%22action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22dashboard%22%2C%22mechanism%22%3A%22calendar_tab_event%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22dashboard_filter%5C%22%3A%5C%22hosting%5C%22%7D%22%7D]%7D


IMG_20170818_113037[2615]
10月7日(土)13:00~16:00
『しなやかな女性のためのマインドフルネスとお金の話』
参加費:3,000円 スイーツセット付き
https://www.facebook.com/events/266215783878474/?acontext=%7B%22action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22dashboard%22%2C%22mechanism%22%3A%22calendar_tab_event%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22dashboard_filter%5C%22%3A%5C%22hosting%5C%22%7D%22%7D]%7D

マインドフルな毎日を過ごそうと努められていらっしゃる皆様に
またお会いできるのを
楽しみにしています♥

小田 祥子

8月15日(火) お盆の湘南台ヨガ部☆ムムクシュ 「マインドフルネスヨガと瞑想」のクラスのご報告
20800144_1365840183533805_7192082034535138641_n.jpg

今日の
湘南台ヨガ部☆ムムクシュ
マインドフルネスヨガと瞑想
の クラスの様子。
BGMは波の音で
夕暮の薄暗いお部屋に
LEDのキャンドルの灯りで
穏やかな時間でしたね

今回が瞑想初めて、または2回目という方も
今日はヨガのポーズにボディスキャン後
15分ほどは皆さんじっと座ってましたが
(シャヴァアーサナ中も静座のままでいた方は20分以上)
静かにただそのまま、佇んでいましたね。
アーサナも結構しっかり入れたので
座ってる間もだいぶ集中しやすかったみたい。


穏やかな時間でしたね♥


沢山の繋がりの中に
今ここに生きていて
全ての人が影響し合い、
好きな人、嫌いな人、そんなのも色々あるけれども
それも含めて全ての人が宇宙の中で
それぞれに影響し合い調和している。
創造、維持、破壊、
そのサイクルの中で体をもらい
生涯を生きて
いつかは体を手放し光に戻る。
互いに影響し合いながら
自分の内側にある光に気付き
人生において度重なる選択の繰り返しによって
その光を輝かせようと前へ進む。
この世に生まれたとき自分だけに与えられた地図には
一つではなく幾つかの道筋があり
選択は自らの手に委ねられる。

本当は自由なんだってことに気付いて
自分にしかない可能性に気付いて
前へと進む。
互いに調和しながらも
自身を導くものは
外ではなく、自身の内側にあるのだと気付いて。


「今手放したいもの または
あなたの願い、小さいものでもいいから
少し思い浮かべてみましょう」

初めのお話の中でそう皆さんに
お伝えしました。


参加していたヨガ部メンバーの一人、
ゆりかさんが
「好きな食べ物はハンバーグ」
「デミグラスがいいけど、和風おろしも好き」と、
"名前と好きな食べ物を教えてください"という自己紹介のお題で
彼女がそう話してくれて
私、その後多分すごく食べたくなったんでしょうね。
和風おろしハンバーグが。

レッスン後
久しぶりにレッスン来てくれたけいこさんと、その姪子さんのりおちゃんと私の3人で
晩御飯食べにファミレスへ寄ったら
その日の推しメニューが
なんと和風おろしハンバーグで(ㆁωㆁ*)

「願いが叶ったっぽい!」
なんて言いながら美味しく頂きました♥

湘南台ヨガ部☆ムムクシュのクラス
来週はお休みとなります。
次回は8/29(火)19:45~20:45です。

(瞑想ではなくベーシックなクラスです)

藤沢市近辺の方、そうでない方でも、
ヨガや瞑想など興味があったり
マインドフルネス興味があったり
体が動かしたいとか
頭とココロスッキリしたいという方など
どなたでもご参加頂けます(^_-)
詳細について
私のホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com
よりご参照ください☆

20800138_1365840243533799_4473690889710184917_n.jpg


「グラウンディング」と「マインドフル」ということ と、明日のヨガ部のクラスのご案内
HAWAII2016-352 (1)


明日8月15日火曜日 17:15~18:30
湘南台ヨガ部☆ムムクシュ
「マインドフルネスヨガと瞑想」のクラスを開催しておりますヽ(・∀・)ノ
お盆の夕暮れ時に
マインドフルなココロでヨガと瞑想の時間
過ごしてみてはいかがでしょう?

静座瞑想や歩く瞑想の時にも
「グラウンディング」という
"大地に根付く"感覚を意識することを大切にします。
マットや床、地面と触れている部分を意識して、大地と繋がっている、根付いている感覚を意識するというものです。

足裏を大地にきっちりつけている姿勢が
その人の外的世界と内的世界との結び付きによる基本的な現実感、安心感を表すのだそうです。
地面(大地)を感じる作業が
"内"と"外"の調和をもたらし、
自分自身との調和や統合に繋がるということですね☆
すごくシンプルなことなのに、"感じる"ということの持つ意味は、「深いなぁ」と
改めて思います。 "根付く"という感覚が更に
意識を今ここに置き、
あるがまま見ようとする瞑想中の態度、体験をより深く、はっきりとさせてくれそうですね。

お盆は、ご先祖様が私達のいる世界に訪れて、またあちらへ帰って行く時期とも言われます。
沢山のご先祖様、沢山の人の繋がりの結果
今ここに在る自分自身を
今改めて気付き、幸せや喜びの種を増やす、
そんな時間にしたいなと思います。

☆藤沢、湘南台近辺のヨガや瞑想興味のある方
☆モヤモヤしたココロや頭をすっきりさせたいという方
☆人のご縁やご先祖様への気持ちを見つめる時間にしたいという方
☆人生という名のジェットコースターを、願いを叶えるべく今以上に謳歌したいという方

連休中の夕暮れ時
マインドフルネスヨガと瞑想のクラスを
体験してみてはいかがでしょう?
ご予約お待ちしております^_^

お申込み期限:明日(開催当日)12:00迄にご連絡ください。

ご参加希望される方は
イベントページ「参加する」にチェック
https://www.facebook.com/events/119211048714335/?ti=cl
または
私のホームページ
http://mumuksu-shoko.jimdo.com/
お申込みの入力フォームよりご連絡ください。


#湘南台
#ヨガ
#ヨガ部
#瞑想
#マインドフルネス
#お盆にヨガと瞑想

本日8月14日18:00~ カルド八王子キャンドルナイトヨガのお知らせと、明日のレッスンのご案内です☆
objects--black-background--burning-candle--candles_350469.jpg

こんにちは。

今日は比較的涼しい日ですね。
急な雨など天候が不安定ではありますが、皆さんはお変わりなくお過ごしでしょうか?
本日夕方開催、カルド八王子「キャンドルナイトヨガ」のクラスと
明日のレッスンのご案内です。


本日8月14日(月)~8月16日(水)18:00~19:00
カルド八王子さんで特別クラス、キャンドルナイトヨガを開催、
私は本日18:00からの「マインドフルネスヨガ」のクラスを担当してますヽ(・∀・)ノ
残席残りわずかですが、
非会員の方も大変リーズナブルな料金でレッスンを体験していただけるお得な機会です。
キャンドルの灯りの中で、「マインドフル」「人と人との繋がり」について少しお話してから
ヨガと瞑想の時間をガイドしていきます。
瞑想初めての方も、リラックスして体験できるよう努めたいと思います。
八王子周辺にお住まいでご都合のよろしい方はぜひ気軽にいらしてください☆
カルド八王子⇒http://www.hotyoga-caldo.com/hachioji/


〈原宿で朝活!『マインドフルネスヨガと瞑想』のクラス(竹下通り美容室シェリオン・エ・ナチュール)〉
日時:8月15日(火)7:15~8:15
場所:美容室シェリオン・エ・ナチュール(JR原宿駅より竹下通り徒歩5分)
http://www.chezlion.jp/

※明日朝7:15~のレッスンのご予約受付は
本日17:00までとさせていただきます

詳細(お申し込み)はこちら

〈マグレブエスト (多摩センター)〉⇒http://estate.maghreb.jp/
明日のみですが
お昼のレッスン代行で担当させていただきます。
8月15日(火)
10:30~11:30 リラクスヨガ
11:45~12:45 ボディ・コンディショニングヨガ

マグレブエストさんは他の仕事の事情もあって7月いっぱいでレギュラークラスを終了してましたので
久しぶりに伺います☆
マグレブエスト会員の皆様、久しぶりにお会いできますと嬉しいですヽ(*´∀`)ノ
ご都合よろしければぜひいらしてください☆


〈湘南台ヨガ部☆ムムクシュ〉
明日夕方「マインドフルネスヨガと瞑想」のレッスンを開催致します。
日時:8月15日(火)17:15~18:30 
場所:湘南台市民センター 地下一階和室
参加費:1500円
持参していただくもの
・ヨガマット(レンタルあります 別途300円 マットご入り用の方は当日12時頃までにご連絡ください)
・動きやすい服装
・汗を拭くタオル
・水などお飲み物
参加ご希望される方はこちらから。

※藤沢市在住でも、市外の方でも、ヨガや瞑想にご興味がある方でしたらどなたでもご参加いただけます。


マインドフルネスとは
今ここを感じ、あるがまま受け止めることで気づきの力を高める心のトレーニングのようなもの。
止観(止=今ここ+観=あるがまま)瞑想における態度を、日常のなかで実践することで
起きる出来事の全てにおける意味やギフトを受け取りやすくなり
変えられない過去や不安にさせる未来よりも
今なすべきことに意識を向けることで
自分らしい人生に進むためのより良い選択をする力を養い育むことができます。

・ヨガが好き、瞑想やマインドフルネスに興味がある、こころや頭をスッキリさせたい、体を動かしたいという方など
もしご都合よろしければ、気軽にご参加いただけると嬉しいです。
皆様にお会いできるのを楽しみにしていますヽ(*´∀`)ノ



湘南台ヨガ部☆ムムクシュ 8月6日(日)マインドフルネス瞑想のクラスのご報告
HAWAII2016-351 (1)

(湘南台ヨガ部☆ムムクシュ 8月6日(日)マインドフルネス瞑想のクラスのご報告)

“あなたの世界を、想像を通してではなく
あるがままに見なさい。
識別することが無執着をもたらす。“  ―ニサルガダッタ・マハラジ―

昨日の朝、今日のレッスンのテーマは、何にしようかな?と
近くにあった本を手に取って、パラパラと数ページめくったところで
この言葉が書いてありました 。
(幸せとつながる言葉 インド・ヨガの賢人の心の教え/スタジオ・ヨギ―監修、里江子⦅リー⦆著)

頭の中にはいつも何か、思考や感情が移ろいます。
放っておくと、いろんな想像でいっぱいになってしまうこともある。
ああなったらどうしよう?こうなったらどうしよう?
あの人は私のことをこう思っているのではないか?

私達の脳には、“空白を嫌う”という特性があるそうです。
「わからない」という状態は不安や恐怖といった感情に繋がり、
「わからない」という感覚がストレスを与え続けるということでもあります。

また、脳は本能的に安全や安心を求めるようにできていて、
喜び、幸せ、楽しい、心地良い、良い、好きなどの感覚、感情を好み
痛み、苦しい、悲しい、悪い、嫌いなどの感覚、感情を避けるという特性があり
それは生きるために、命の存続のために、
無意識のうちにも安全や安心を選択できるように
本能的に備わっているものです。

そういう特性を既に持っていることも含めて、
私達は目の前の現実や自分自身の心の移ろいを
注意深く見つめる力が必要になります。

見えない不安を解消するために、
心の中にある「わからない」という空白を埋めることが必要であるならば
その空白を煽るだけでしかないもの、=思い込みや想像でしかないものを識別し、それから離れることが必要になります。

“今為すべきことに目を向けるために、
確証のない想像からは離れて、
“あるがままに見ようとする意識を大切にしましょう”
という言葉も開いたページに添えられていました。


期待や不安を感じるのも、人間らしい感情ですよね。
生きて、記憶や経験を積み重ね、成長し続けているのだから、すごく自然なことです。
“あるがまま”に見ることができれば
ポジティブな感情も、ネガティブな感情も含めそれらは

自分自身とは何か?
自分にとっての幸せが何なのか?
自分の願いや望みが何か?
自分がどのような人間なのか?

それらに気付くきっかけをくれるはずです。

感情は自分を振り回すためのものではなく
“自分とは何か?”を気付かせ、原動力となりうるもの。
自分の願いや、内側にある可能性に気付かせてくれるもの。

この“気付く”力を育てるのに
瞑想の時間が役立ってくれます。

ただ座り、まずは呼吸だけを感じて、今ここに意識を集中する。
呼吸から少しずつ意識を広げ、
今ある感覚、体の感覚、音、風、浮かんでくる感情などあるがまま受け止める。
昨日の瞑想のクラスでは
「マインドフルネス」のお話と
瞑想の実践方法や瞑想中の態度などお伝えし、
ヨガと瞑想の時間と体験してもらいました。

湘南台ヨガ部☆ムムクシュのクラスでは
以前にも瞑想の時間を取り入れたことが数回あるかと思いますが
これまでは瞑想の時間は短めだったのに対し
今回は割としっかり、15分くらいでしたが静座瞑想の時間を取りました。
6名中5名の方は瞑想のクラスは初めてとのことでしたが
それぞれに集中して過ごされたようでしたね(^^)

クラス終了後のアンケートにご協力いただきました。
Q5.瞑想前の体調や気分は?という質問に対してのチェックは6名中(複数回答)
「まぁまぁ」が3、「あまり良くない」が2、「眠い」が1、「良い」が1、

Q7.瞑想後の体調、気分 については
「すっきり」が3、「良い」が2、「明るい気分」が1、
という結果でした。

Q6,瞑想中浮かんだこと に関しては、
「仕事」というご意見が一番多かったようです。
他には「生活のこと」や「この後の家事」「明日の予定」
というご意見もありました。
Q7.瞑想中手放したことはありましたか? の問いでは
特になかったという方が半数。
それ以外には「仕事」、「意識」、「寝てしまったような気がする」
などのご意見がありました。

眠いときは今休息が必要な状況ということなので寝ちゃっても大丈夫です(^^♪

ご参加いただきましたヨガ部の皆さん,ありがとうございました☆

以前、
クラスにいつも来てくれていたお友だちのまりこさんがある日私に
「先生、私ね
自分で自分の人生を、コントロールできるようになれたのが、うれしいの。
全部思い通りになるってことじゃないんだけど、
色々あるけどさ、今までは“縛られてる”って思ってたことが
自分で選択できるようになったっていうのかな、それがね、うれしいの。」
と話してくれたのを
昨日の瞑想のクラスのまとめを書きながらふと思い出していました。

そう言われて、本当に、うれしかったなぁと思い出しました。
マインドフルネスは、心の安定や気持ちを前向きにすることに勿論役立ちますが
ストレスとなりうるものが全てなくなる、ということとは違って
人生における出来事全てに意味があるとすれば
その体験の中でしか学べない恵みに気付いていく力を育てていく
そういうものかと思います。

8月15日(火)17:15~18:30で、今月はまたマインドフルネス瞑想のクラスを開催します。

明日の夜は、湘南台ヨガ部☆ムムクシュ夜のクラス19:45~20:45で開催予定です。
台風5号の行方と明日の夜の天気が気になりますが。。。
参加予定の方には明日またご連絡いたします。
お近くの方で、ヨガ部のクラス参加ご希望される場合は、ホームページの方からでもご連絡いただけますと幸いです。

ホームページ内お申込み・お問い合わせ

明日は満月だそうです。

皆さんにとって
沢山の恵みを吸収できる、新たな一日となりますように☆

「トラウマ」と「サブモダリティー・チェンジ」の話と、8月のレッスン、イベントのご案内(再告知)
1381937121704[1183750]

(☆8月定期開催のレッスンとイベントのご案内☆)

「起こった出来事は変わりませんが
あなたの中で 受け止め方が変わり
未来が変わっていきますよ」

前回の投稿の中に書いた
この言葉は
私がここ4年程定期的に通っているカウンセリングセンターで
以前、臨床心理士の先生から言われた言葉です。

私は3年ほど前まで
冬の時期になったら
「一人ではケーキを食べてはいけない」
という、自分なりの変なルールがありました。

特にクリスマスが近づいてくると
誰かと一緒なら良いのだけれど
一人でケーキを食べるときっと悪いことが起こるから
冬の時期は、一人でケーキを食べないこと
ケーキ食べたかったら誰かと一緒に食べる

そんな変な決まり事です。

14歳の夏休み
母が飲酒運転で交通事故を起こしたことをきっかけに
私の母はアルコール依存症の専門病院の閉鎖病棟に長期入院することになり
その日から私は
祖父母の家に引き取られることになったのですが
同じ年の冬、クリスマスの翌々日に
おばあちゃんが亡くなりました。
記憶をたどると
亡くなる直前に会話を交わしたのは恐らく私で
前の日に叔母が持ってきてくれたケーキの残りを
一人食べようかなと準備していたら
少し酔っぱらっている感じの祖母に声を掛けられ
(祖母も心を病んでいていアルコール依存の気がありました)
おばあちゃんに”食べる?”とケーキをすすめたのですが
「ケーキよりもお酒が欲しい」と言った祖母に
私は悲しくなって「知らないっ」と言ってさっさとその場を離れました。
多分その1時間後位に
首を吊ったおばあちゃんが発見されたようでした。
私はケーキを食べた後
泣きながらいつの間にか昼寝していたようで
目が覚めた時は外が夕焼け空になっていて
庭には警官がうろうろしていました。

その翌年のクリスマスは
母が再飲酒で2度目の長期入院に入ったばかりの時期でしたが
クリスマスイブの日に
同居していた祖父が脳梗塞を発症し緊急入院になり
私はその日からしばらく
一人で生活をすることになりました。
祖父が入院した翌日が2学期の終業式だったのですが
家庭の事情を話していた担任の先生が
終業式後職員室に私を呼び出し
ケーキが二つ入った袋を
特に理由などは何も言わずに私に持たせてくれました。
学校からの帰宅途中は
大きなケーキの箱をもって歩いている人と何度かすれ違いましたが
私は、帰り着いてから
先生がくれたケーキを一つお皿にとって
インスタントコーヒーと一緒にそれを一人で食べて
気付いたら泣いていました。

「どうして私はいつも一人なんだろう」
口からつい出てきたのはそんな言葉でした。

未だに忘れない、昔の思い出です。

寒―い、冬の時期は
ケーキが食べたいなら
決して一人では食べないこと。悪いことが起こるかもしれないから。
ケーキが食べたいのなら誰かと一緒にいる時に。
そんなルールを大人になってもずっと守っていましたが
4年前の冬、
老人ホームの夜勤に出て行く途中、バスの中で
近くのショッピングモールのクリスマスイベントのポスターを見て
ふとそれを思い出したときに
職員室前でケーキを持たせてくれた担任の先生の顔が浮かびました。
職員室前は学生たちでわりとごった返していて
そんな中で、
「はい、冬休みは事故などないように気を付けて」
ただそれだけ言って紙袋を渡してくれた時
先生は何を思っていたのかな?
終業式とホームルームの後、いつのタイミングで買いに行ったんだろう?
どんな気持ちで、私にケーキくれたのかな?
と、ふと改めて考えたんです。

どんな気持ちだったのか?
いつどのタイミングで、あれを買ってきてくれたのか?
もう今になって直接聞いてみることはできないけれど
きっと
みんなと同じように
私にもクリスマスという瞬間を、って
そんな思いでプレゼントしてくれたのではないかなぁと。
何年も何年もたって
愛をもらっていたのだとやっとはっきり自覚することができて
その年からは敢えて、
クリスマスには一人でケーキを味わって食べる、
そんな時間を毎年体験するようにしています。
クリスマスケーキが私にとって
“孤独”や“寂しさ”を思い出させるものから
“誰かに愛をもらっていた”記憶を思い出すものへと
私の中でそのイメージが大きく変化した瞬間でした。
ちなみに、後で教えてもらったのですが、
こういうトラウマ記憶の変容を“サブモダリティー・チェンジ”というそうです。
(※サブ モダリティ=副構成要素)

子供の頃の記憶は
鮮明に出てくると
自分ではない自分が内側から顔を出すようで
涙が止まらなくなることがありますが
自身の記憶やそこにくっついている感情を
少し離れたところから眺めるようにして
静かに見つめるようにしてみると
あの頃の私の気持ちや周りにいた人たちの想い、
もらってきたであろう誰かの愛情、
今現在の 私や私の周りにあるもの、
あれから何年も何年もたった今になって
ようやく見えてくるものがあったりします。

この「眺める」という傍観者としての姿勢を
私は
ヨガやマインドフルネスの教えの中で学ぶ機会を得たことで
なかったことにしてきた古い記憶や感情を理解し
許せなかった自分自身を
やっと許せるようになり
閉じ込めてきた小さい頃の自分を
今ようやく
抱きしめてあげられるようになった気がします。

今ここを感じ、
ジャッジせずにあるがままを受け止める
というマインドフルネスのエネルギーが
気づきの力を高めて
変わることのない過去の
受け止め方を変えて
心の変容をもたらし
そして未来が変わっていく。
“今ここ”と“あるがまま受け止める”という瞑想中の態度は
日常の中でのマインドフルな在り方を育てるのに役立ってくれます。

今もし、
あなたの内側にくすぶっている
いらなくなった感情やとらわれているものが
あなたの本当の願いや可能性を
覆い隠して見えなくしてしまっているとしたら
そのモヤモヤとしたものを払い、内なる声に耳を傾け
本来の自分自身を取り戻すために
あなたの本当の願いや可能性に気付くために
マインドフルなヨガと瞑想の時間を
体験してみてはいかがでしょう?

〈詳細・お申込み〉ブログページまたはホームページをご参照ください☆
原宿の朝活!マインドフルネス瞑想のクラス
http://mumuksu.jp/blog-entry-107.html

湘南台ヨガ部☆ムムクシュ マインドフルネスヨガと瞑想のクラス➡http://mumuksu.jp/blog-entry-108.html

マインドフルネス瞑想について学び体験するセミナー~~ガトーショコラを添えて@人形町ランコントレ・トント
http://mumuksu.jp/blog-entry-105.html